PCでクロマキー合成動画を作れるソフトと方法

Wondershare Editor 編集者:

クロマキー合成は特定の色、例えば青や緑などを透明化して、別の映像を差し込み映像を編集する技術の一つです。

テレビの天気予報コーナーでよく利用されていて、天気図の映像を背中にし天気予報士が解説している映像などを見ることがあるでしょう。実際緑の背景を使って天気予報士は解説を行っていて、緑の背景では把握することができませんがその背景に日本の天気図画像をクロマキー合成したものが別に用意されているのです。その映像を元に位置確認をしながら、天気予報士は解説を行うことになります。コマーシャルや映画製作にも使われていて、幅広い分野において利用されている技術です。 知らず知らずクロマキー合成されたシーンを目にしていることは多いでしょう。

クロマキー合成ソフト「filmora」は便利

クロマキー合成PCで行うにあたってのクロマキー合成ソフトのオススメは「Filmora(旧名:動画編集プロ)」です。通常のクロマキー合成方法では本格的な編集用ソフトを利用すると誰でも作ることができますが、かなり高値になります。いくつかクロマキー合成用のフリーソフトがリリースされているので、ちょっとした編集なら行うことが可能です。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

尚、ソフトによってはクロマキー合成windowsに対応していないものもあるので、作品を作成しようと思っても用意した素材が無駄になることもあります。「filmora」はwindowsユーザーに対応していてPC操作が分かりやすく、編集ソフトとして幅広い世代の人が利用していて人気のソフトです。

「filmora」でクロマキー合成動画を作る方法

Filmora」にはグリーンスクリーン機能があり、2つのオーバーレイクリップにおいて前面レイヤーの一部を透明にすることができ、背後にある動画クリップや画像などが透けて見えるようにすることが可能です。これは仮想背景において対象物をスーパーインポーズすることによって動画制作で使用されている特殊なツールです。例えばヒーローが空を飛んでやって来る場面もこの方法を使っています。グリーンスクリーンでの動画クリップを使ったり撮影時に実際グリーンスクリーンの背景を使って、さまざまなシチュエーションを簡単に実現することができるでしょう。

まずはfilmoraを使って動画オーバーレイを作成します。次にグリーンスクリーンを作成することになります。

  • Step1. まず「高度編集モード」を選択しましょう。
  • Step2. 背景の動画や画像・グリーンスクリーンのクリップなどをメディアライブラリにインポートを行います。
  • Step3. 背景クリップをタイムラインの動画トラックにおいて、グリーンスクリーンにあるクリップをPIPトラックにドラッグしましょう。
  • Step4. グリーンスクリーンでのクリップにあるマウスカーソルを移動しダブルクリックします。設定ウィンドウが表示され「高度な編集」をクリックします。
  • Step5. エフェクトタブで、「クリップの一部を透明にする」ボタンをチェックし、透明にする色や明度などをアレンジすることが可能です。影やボーダー・フリップなどの設定を行うことができます。
  • Step6. 結果をプレビューしてから保存しましょう。

Filmora for Windows」を利用するとwindowsユーザーはクロマキー合成動画を簡単に作成することができます。

やり方次第ではユニークな構図を作成することができたり、インターネットにおいてクロマキー素材をダウンロードすることができるサイトがあるのでそこからダウンロードしユニークな作品にアレンジすることが可能です。公式サイトには操作手順が記載されていて、分かりやすく説明されています。録画したビデオなどもチェックすることができるので参考にすることができるでしょう。自分の好みのシーンを効率良く作成することができるので便利です。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

クロマキー合成動画を作れる方法

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>