ストリーミング動画をダウンロード保存できるアプリおすすめ【iPhone・Android】

Wondershare Editor 編集者:

ストリーミングやゲームのプレイ動画を保存したい人は多くいますが、キャプチャソフトを利用して動画で保存しなければなりません。 いくつかストリーミングに対応したストリーミング保存アプリをご紹介します。


無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

Part1. ストリーミングダウンロード保存できるアプリ

①iPhone用YouTubeの動画ダウンロードアプリ

おススメアプリ1:「iSafePlay」

ストリーミング保存iPhone用のストリーミングダウンロードアプリには、「iSafePlay」がおすすめです。フェイクパスワードを設定することができたり、セキュリティ面においても強いのが特徴的です。やや機能が複雑になっていますが、YouTubeなどの動画をダウンロードするにはこのアプリはシンプルで使いやすいでしょう。iPhoneやiPadを家族と共有していて、他の人に見られたくない動画や画像を保存している人は役に立ちます。

おススメアプリ2:「MyTube: 動画&画像ダウンロード」

動画を保存することができるiPhone用アプリは、あまり種類が多くないので、パソコンをつかって動画などを一旦ダウンロードし、動画ファイルをiPhoneやiPadに送る方が動画の管理がしやすいかもしれません。「MyTube: 動画&画像ダウンロード」もおすすめで、アプリ内のブラウザにおいて動画や画像が含まれているページを開くと、これらを検知しダウンロードすることが可能です。

②Android用YouTubeの動画ダウンロードアプリ

おススメアプリ1:「TubeMate YouTube Downloader」

ストリーミングダウンロードandroid用のストリーミングダウンロードアプリには、「TubeMate YouTube Downloader」がおすすめです。シンプル且つ高機能で、使いやすいことが特徴で、このアプリはYouTube用のブラウザになっているので、YouTubeを見ながらお気に入りの動画を「Download」ボタンを押すだけでダウンロードすることができます。デザインもシンプルで親切で見やすくなっています。動画を保存することができるAndroid用のアプリはあまり多く出回っておらず、規約が厳しくなっているのでアプリが削除されている傾向にあります。Android端末で動画をダウンロードするよりも、パソコンから落とし、そのファイルをAndroidの端末に送る方が操作しやすく、動画管理もしやすいです。

おススメアプリ2:「Clipbox」

Androidよりパソコン用ソフトの方が種類や機能などが充実していて、パソコンの方が使い勝手が良いでしょう。「Clipbox」もおすすめで、YouTubeなどから動画を保存することはもちろん、スマートフォンを使ってインターネットにおけるあらゆるファイルを保存することが可能です。「Clipbox」のブラウザからYouTubeなどにアクセスし、保存操作を行うと動画を録画することが可能です。

Part2. ストリーミング動画をダウンロード保存できるおすすめソフト「filmora scrn」

「Filmora Scrn」は直感的なデザインになっていて、誰でも気軽に使いこなすことができる画面録画ソフトです。簡単に動画を録画することができたり、動画編集などにも入れることができます。

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

特徴として録画した動画クリップのカット、回転、クロップが行えるほか、注釈やカスタマイズしたカーソルエフェクトの追加もでき、お好みに編集することが可能です。例えば画面のキャプチャーするには、「Filmora Scrn」を起動し、「スタート」を選択します。録画のパラメーターを設定し、「クイックキャプチャ」を選択しましょう。 録画を開始するには、「設定」ウィンドウで録画設定をカスタマイズし、録画領域やフレームレートなどを設定します。「画面」タブでは 画面全体を録画したり、領域を指定して録画することが可能です。ゲームを録画するかを選択したり、 フレームレートなども選ぶことができます。録画した動画や画像を自分のお好みに仕上げることができ、オリジナルのこだわり映像を作成することができるでしょう。

ストリーミング動画をダウンロード保存ソフトオススメ

ストリーミング動画をダウンロード保存する方法


無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>