filmora go
FilmoraGo

動画編集&動画作成アプリ

appstore
App Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう

CapCutで高画質な動画を作成!画質を良くする方法をご紹介

Jul 15, 2022 • カテゴリ: 動画編集アプリ

CapCutで高画質動画を作成するには?

CapCutは、TikTokで有名なByteDance社が提供する編集アプリで、無料でありながらトランジションやフィルター、効果音などの幅広いエフェクトを適用出来ます。そんなCapCutで、高画質の動画を作成したいあるいは、映像を高画質化したいと思ったことはありませんか?

今回は、CapCutで高画質動画を作成&画質を良くする方法について紹介します。

 目次:      

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Part1.映像編集アプリ「CapCut」で高画質の動画作成&画質を良くする方法

Step1 アプリの起動

まずはCapCutを起動し、「新しいプロジェクト」をタップします。「アルバム」から編集したい動画を選択し、左下の「追加」をタップします。

Step2 動画の編集

タップすると、編集画面が表示されます。下のエフェクトメニューから適用したいツールをタップし、各自編集を行います。

CapCutでは、主に以下の編集を行うことができます。
・映像のカット&分割
・テキストやアニメーションの挿入
・BGM、効果音の挿入
・明るさ調整
・逆再生&スロー再生
・アフレコ
・ピクチャーインピクチャー
・ロゴの削除

Step3 動画を高画質化する

編集が終わったら、画面上部の【書き出しオプション(▼)】をタップします。表示されているスライドバーを操作して、動画の解像度とフレームレートを高画質のものに指定します。

CapCutでは、スライドバーを右にスワイプさせるほど画質が高くなり、最大 2K/4Kでの出力が可能です。特にこだわりのない方は、解像度を1080p(フルHD)、フレームレートを30~60fpにしておくのがオススメです。

Step4 動画の保存

以上の操作が完了したら、「↑(出力アイコン)」をタップし、動画を保存します。保存した動画は、アプリ内の「編集」タブ及び、スマートフォンのカメラロールに自動で追加されます。

関連情報:

Part2.PCで高画質の動画を作成したいならWondershare Filmoraがオススメ!

スマートフォンだけでなく、PCでも高画質動画を作成したいという方は多くいらっしゃると思います。そんな方々に是非おすすめしたいのが、Wondershare社の高性能編集ソフト「Filmora」です。

1.Filmoraの特長&機能

簡単操作で誰でも気軽にハイエンドな編集を楽しめるのが本ソフトの特長で、映画制作や音楽作成、画像補正など、様々な用途でお使い頂けます。使いにくさを一切感じさせない直感的なUIにより、初心者の方でもサクサクと作業を行うことができます。

またFilmoraでは、編集だけでなく動画の高画質化も簡単に行うことができ、最大4K(3840×2160)、60fpsでの書き出しが可能となっています。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

動画編集ソフトFilmora

更に本製品では、想像力をより引き立てる最先端の編集機能を多彩に収録しています。オートリフレームやオートノーマライズ、ハイライト自動検出、AIポートレート、カラーマッチ、フリーズフレーム、グリーンスクリーンなど、虜になること間違いなしのツールばかりが用意されています。


2.Filmoraで高画質の動画を作成する手順

Step1 ソフトを起動、高画質したい動画をインポート

Filmoraを起動し、「新しプロジェクト」をクリックします。それから、高画質にしたい動画をメディアタブにインポートします。

動画インポート

Step2 動画編集

タイムラインに動画を追加したら、必要に応じて映像のトリミングや分割などの編集を行います。画面上部のメディアメニューでは、オーディオ、タイトル、トランジション、エレメント、フィルター等のエフェクトを適用できます。タイムライン上部のツールバーでは、パン&ズームや逆再生、キーフレーム、モーショントラッキング、手振れ補正などの編集を適用できます。

動画編集

Step3 動画を高画質化する

編集の完了後、「エクスポート」⇒「ローカル」をクリックします。動画のフォーマット、名前、出力先を指定したら、【設定】をクリックします。品質を【高品質】にチェックを付けたら、解像度およびフレームレートを高画質のものに指定します。

※Filmoraでは、解像度を280p~4K、フレームレートを 15fps~60fpsに設定出来ます。

設定内容に問題が無ければ、【OK】をクリックします。

動画を高画質化にする

Step4 エクスポート

最後に【エクスポート】をクリックし、動画を保存します。

高画質された動画をエクスポート

終わりに

皆さん、いかがでしたでしょうか?CapCutで高画質の動画を作成したいあるいは、画質を良くしたい時は、今回紹介した方法を参考に操作を行ってみてください。

関連記事:最高のTikTok動画編集アプリおすすめ【Windows・Mac・スマホ】 >>

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Wondershare Filmroaを利用してTikTok用に動画を変換する方法

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
author

fukuda

編集長

サポート

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

•TikTok 関連アプリ
1.1 InshotでTikTok動画を編集する方法
1.2 LikeeとTikTokを徹底比較
1.3 Capcutでカラーグレーディング!
1.4 Capcutの使い方まとめ
1.5 CapCutテンプレートの使い方
1.6 CapCutでグリーンスクリーン合成
1.7 CapCutでフォントを追加
1.8 CapCutで動画に音楽を入れる
1.9 おすすめ動画編集アプリ5選
2.0 Triller(トリラー)を解説
2.1 TikTokとSnapchatを徹底比較
2.2Tiktokの代わりになるアプリを紹介
2.3 CapCutの代わりになるPC用ソフト