動画のスロー・倍速再生/iPhone(iPhone X/8/8 Plusを含む)・Android・PC

Wondershare Editor 編集者:

通勤通学の時に英会話の勉強をしよう、ということで海外のドラマや映画をiPhone(iPhone X/8/8 Plusを含む)やAndroid端末に入れて持ち歩いている方を見かけます。 また、「速聴」(スピードリスニング)といって、速いスピードで再生されたセンテンスを聞いて脳を活性化させるなんていうものもありますね。

今最近では英会話教材や書籍の特典として、そういった動画のダウンロードサービスがあったりするものも増えているようですが、ただ聞き流すだけならともかく、きちんと単語毎聞き分けたり、フレーズを確認したりする場合には、通常のしゃべるスピード、再生スピードでは、なかなか追いつきませんね。

また、速聴する場合には、それ専用の動画やオーディオデータを揃えなくても、手持ちの動画やオーディオデータで対応できたら一層お手軽ですね。 そんな時に、動画をスロー再生するアプリや、動画をスローモーションにするアプリ、動画倍速再生アプリなどの再生速度を調整するアプリが活躍します。

それでは、デバイス毎に倍速アプリ、スロー動画アプリの特徴やメリット、デメリットを紹介したいと思います。


「Filmora(旧名:動画編集プロ)」のダウンロードはこちらへ:

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Part 1: iPhone(iPhone X/8/8 Plusを含む)動画スロー・倍速再生アプリを5つ紹介

1:「俺の編集 - 動画を編集しよう!」

特徴:動画編集ソフトです。

メリット:0.01秒単位でトリミングができるので、必要な個所だけトリミングする際に、ほぼキッチリトリミングできるので、倍速再生、スロー再生の時に、音や画像の抜けがないです。

デメリット:よく落ちます。保存できない時もあるので、この動作不安定性が気になります。

2:「GOODTIME -あなたが作るCM・PV動画- グッドタイム」

特徴:動画編集ソフトです。

メリット:操作性やインターフェースも使い勝手が良いです。逆再生もできます。
デメリット:単なる再生だけの利用の場合、ここまでのアプリの機能は不要です。

3:「Replay」

特徴:再生スピードはシンプルな3択式。「もっと遅く」「自然に」「もっと速く」

メリット:操作が簡単。
デメリット:プレビュー画面が小さいです。

4:「Adobe Premiere Clip」

特徴:無料で、高機能な動画編集ができ、その延長で再生スピードを調整できる。

メリット:動画の明るさ調整や音量を一定にすることができる。動画をスロー再生できるアプリとしては最高です。
デメリット:Adobeのアカウント取得が必要なこと。

5:「VideoPix」

特徴:一コマ一コマ保存できるので、必要なところだけをぴったり抜き出せます。

メリット:音声付きで倍速で再生できるアプリです。
デメリット:デバイスの状態により動作が重くなります。

Part 2: Android動画再生速度を調整するアプリを5つ紹介

1:「VLC for Android beta」

特徴:たいていの動画フォーマットを再生できます。

メリット:0.25倍から4倍速まで対応しています。
デメリット:倍速再生すると音が高くなる。

2:「DicePlayer」

特徴:たいていの動画フォーマットを再生できます。

メリット:広告がないです。
デメリット:動作が安定しないです。

3:「スロープレー」

特徴:音声のピッチを変えずに速度を変えられます。

メリット:スロー再生、倍速再生、可能です。
デメリット:動作不安定で、音が切れたりずれたりします。

4:「Easy Slow Movie Player」

特徴:再起動後、直前までの再生速度の設定を維持してくれます。

メリット:再生中に速度を変えられます。
デメリット:スロー動画再生の時は音が出ません。

5:「Video Slow Motion Player」

特徴:たいていの動画フォーマットに対応しています。

メリット:操作自体は簡単です。
デメリット:スロー動画再生の時は音が出ないケースが多いです。

Part 3: PC用の最適なスロー・倍速再生ソフト-「Filmora(旧名:動画編集プロ)」

以上のようにiPhoneやAndroid端末での動画再生速度調整(スローや倍速など)ができるアプリを挙げてきましたが、最後はやはりPCでの動画再生におけるスロー・倍速再生で抜きんでているソフトをご紹介しておきます。

それがWondershare 「Filmora(旧名:動画編集プロ)」です。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

このソフトも動画編集ソフトですが、あらゆる動画フォーマットデータを取り込めて簡単に再生速度を変えることができます。 メディアライブラリに取り込んだ動画データをタイムラインにドラッグアンドドロップし、その中で動画クリップをダブルクリックしたらスピードオプションから速さを選択するだけ。

0.5倍から2倍まで、また、音量や音程も「オーディオ」タブから設定できるので、画像と音声別々に調整して簡単操作でスロー再生、倍速再生ができます。もちろん動作の安定性も当たり前です。

ハリウッド映画の特殊効果をあなたの動画に!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が簡単に作成できる!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

詳しい「Filmora (旧名:動画編集プロ)」操作デモ


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

再生速度調整
1. 動画 スロー再生
2. 再生速度 ソフト
3. スロー動画アプリ
4. youtubeスロー再生
5. wmp 再生速度
6. mp3 再生速度
7. iMovie 再生速度
8. FCP 再生速度
9. youtube 再生速度
10. ムービーメーカー 再生速度