Filmoraエフェクトストア期間限定セール!

動画にモザイクをかける時におすすめソフトはこれだ!

Wondershare Editor 編集者:

今までスマートフォンなどで撮影してきた動画をネット上に公開しようと思ってチェックをしていたのですが、人物が特定されかねない場面がいくつもあって公開に踏み切りづらい状態になりました。 そこで、動画にモザイクをかけられるアプリはないものかと探してみると、見つかりはしたものの日本語対応はしておらず、保存しようとすると何やら課金を要求されるので扱いづらい印象を受けました。

ならばパソコンへ動画を取り込み、動画編集ソフトを用いてモザイクをかければよいと思い、無料で使えるソフトを調べて見ました。 そこで見つけたのがWondershareの「Filmora(旧名:動画編集プロ)」というソフトです。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」ならば動画にモザイク機能があり、動画編集によってモザイクを必要最低限の場所のみにかけることができる優れた面があります。
動画へ全体的にモザイクをかけることができるソフトはあっても、必要最低限の場所のみを隠せるものはそう多くはありませんので、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」の貴重さが十分わかってもらえるのではないでしょうか。

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」を使って動画にモザイクをかける方法

ステップ1「Filmora(旧名:動画編集プロ)」をダウンロード、インストールして起動します。

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」起動後は簡単編集モードと高度編集モードのどちらかを選ばなければなりません。簡単編集モードではモザイク機能が使用できませんので、高度編集モードを選んで先へ進みましょう。

Filmora動画編集を起動する

ステップ2動画を「Filmora(旧名:動画編集プロ)」へとインポートします。

「追加」をクリックし、インポートしたい動画を選択してください。

「追加」をクリックする

ステップ3パワーツールをクリックして、動画にモザイクを適用します。

編集画面が出てきましたら右下にあるモザイクを選択し、「モザイクを適用」にチェックを入れましょう。

それから追加をクリックすると左のプレビュー画面の中にモザイクが適用されます。

パワーツールをクリックする

ステップ4「作成」をクリックして、動画が完成します。

出力したいファイル形式を選択し、ファイル名を決め、保存先を指定します。

これでモザイクをかけた動画をネット上に公開することができました。

動画が完成

「モザイクで隠したいものがあるけどどうすればいいのかわからない」と悩んでいた方がいれば是非、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」をダウンロードして使ってみてはいかがでしょうか。 初めての人でも扱いやすい「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は無料で使うことができますのでおすすめです。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

あなたのストーリに光をつける!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が楽に作成できる!

詳しい「Filmora (旧名:動画編集プロ)」操作デモ


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

最後に、他にも「Filmora(旧名:動画編集プロ)」のように高度なレベルでモザイク機能を使うことができる動画編集ソフトがありますので、ちょっとだけ紹介してみたいと思います。

モザイク機能を搭載している無料動画編集ソフトーAviutl

Aviutlというフリーソフトは多くの動画編集機能を持つソフトです。
無料でありながら使い方次第ではプロ級の動画を作ることだって夢ではありません。
使い方もそう難しいものではありませんが、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」と比較すると慣れるまでは扱いづらいかもしれません。
とりあえず気になった方は「Filmora(旧名:動画編集プロ)」をダウンロードしてみるといいでしょう。

Aviutl

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>