iMovieで動画をトリミング・分割・結合するには

Sep 25, 2020 • カテゴリ: iMovie

MacユーザーがiMovieを使うという流れは、ごく自然な流れで、iMovieを使っていろいろ撮り貯めた動画を編集してみようという方も多いのではないでしょうか。特に最近のiPhoneユーザーの増加もそれに一役買っているかもしれません。今回はiMovieで動画をトリミング・分割・結合する方法について、紹介します。




Wondershare Filmora9(フィモーラ9)

簡単で動画をトリミング・分割できるソフト!

  • *初心者でもできる!使いやすい操作インターフェース
  • *多種形式の動画・写真の入力・編集に対応
  • *動画トリミング、クロップ、BGM追加など
    多様な編集機能
  • *豊富なオーディオ、タイトル、トランジション、
    エレメント素材搭載
  • *イントロ、クレジットやエフェクトで個性的な
    動画作成できる
  • *クロマキー合成など個性的な
    動画作成できる
  • *PCへの保存、YouTubeへの共有やDVDへの出力

Mac版ダウンロード    Windows版ダウンロード

Part 1: iMovieで動画をトリミング・分割・結合する方法

さて、動画を編集していくにあたって、ごくごく一般的な動画編集として、いくつかある動画クリップを並べて一つのデータにして保存する、ということだけでなく、一つの動画クリップの中で必要なところだけをトリミングしたり、一つのクリップの中でトランジション効果を入れたいためにその場面で分割したり、2つの動画クリップを結合して1つのクリップに結合したりと、これまた少なくともこれくらいはできると良いですね、 という操作方法についてご紹介します。

1.iMovieで動画をトリミングする

iMovieプロジェクトを開き、切り取り・回転ツールを開きます。iMovieツールバーで「クロップ」ボタンをクリックし、ビュに切り取りを表示させます。

  • ①.イベントブラウザで、トリミングしたいクリップを選択します。
    黄色の枠が表示されます。
  • ②.黄色の枠の左右の辺をそれぞれ掴んで、必要なだけ左右に移動させて指定します。
  • ③.プレビューウインドウで、トリミングされた映像を確認します。
  • ④.トリミングした範囲をタイムラインにドラッグアンドドロップして完了です。

上記はトリミングしてからタイムラインに入れる方法でしたが、タイムラインに入れたクリップを トリミングする場合には、「トリム」を使用します。

  • ①.タイムライン上のトリミングしたいクリップを選択して、左下にギアマークが表示されたらクリックします。
  • ②.メニューが出てきたら「クリップのトリム編集」を選択します。
  • ③.ウインドウが表示されるので、その中で、クリップ上の黄色の枠の左右の辺をつかんで必要な部分だけ移動させます。
  • ④.「完了」ボタンをクリックして出来上がりです。

iMovie トリミング

2.iMovieで動画を分割する

  • ①.タイムライン上の、分割したいクリップを選択します。
  • ②.分割したい部分をクリックします。
    (ラインが入ります)
  • ③.右クリックをして「クリップを分割」を選択します。
  • ④.これで分割できますので、もし不要な部分であればその部分のクリップを右クリックし「削除」を選択します。

iMovie動画分割

3. iMovieで動画を結合する

  • ①.タイムライン上で、結合したいクリップ同士を並べます。
  • ②.画面上方の「共有」→「ファイル」を選択します。
  • ③.「次へ」→保存先とファイル名を指定して保存します。
    この結合という操作は、結合したいクリップ同士で1つの動画データを作るのと同じことですね。

imovie動画結合

以上はiMovieで動画をトリミング・分割・結合する方法を紹介しました。

Part 2: Wondershare Filmora9(Mac版)の操作方法

ここで比較として、おすすめしたい動画編集ソフトをご紹介します。 Wondershare Wondershare Filmora9(フィモーラ9)です。 このソフトでも当然動画クリップのトリミング・分割・クロップ・結合は簡単です。 タイムライン上にある動画クリップを選択してから操作は始まります。

Mac版ダウンロード     Windows版ダウンロードド

1. Filmoraで動画をトリミング・分割する

  • ①.右クリックして「分割」を選択するか、鋏マークをクリックしてトリムウインドウを開きます。
  • ②.必要なシーンを左右のバーを掴んで選択します。

トリムの際にはトリムウインドウが開いてくれるのはありがたいですね。

動画編集

2.Filmora9で動画をクロップする

さらにこのソフトのすごいところは、動画内をクロップして、更に拡大表示もできるところです。16:9もしくは4:3だけでなく、手動でアスペクト比を設定できる自由度が便利です。

クロップ

3.Filmora9で動画を結合する

  • ①.タイムライン上で、結合したいクリップ同士を並べます。
  • ②.画面右上にある「エクスポート」をクリックします。
  • ③.形式、で保存先とファイル名を指定して保存します。

動画結合

ここはiMovieと同じように、複数の動画データで1つの動画データを作成するイメージですね。

このように、トリミング・分割・結合において、操作自体がiMovieよりシンプルで、しかもクロップして 必要なシーンの中の必要な部分だけを取り出したクリップにすることができるという点で、かなり アドバンテージがありますね。 また、Wondershare Filmora9は初心者でも簡単に使えるソフトで、編集素材が盛りだくさん搭載されていますので、ぜひ試してください。

Mac版ダウンロード    Windows版ダウンロード

Wondershare Filmora9 Mac版で動画をトリミング&クロップする方法

Mac版ダウンロード    Windows版ダウンロード

Wondershare Filmora9の操作デモがご覧になれます

fukuda

編集長

0 コメント

サポート

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

iMovieの編集方法
1 iMovie テキスト
2 iMovieフェードアウト
3 iMovie ピクチャインピクチャ
4 iMovie トリミング/分割/結合
5 iMovie クロップ
6 iMovie スローモーション
7 iMovie 手ぶれ補正
8 iMovie グリーンスクリーン
9 iMovie ナレーション
10 iMovie スポーツハイライト
11 iMovie 色補正機能
12 iMovie トランジション
13 iMovie サウンド
14 iMovie 切り取り・回転