逆再生動画を作る方法

Wondershare Editor 編集者: May 09,2017 16:55 pm

YouTubeなどの動画再生サイトで、逆再生動画が人気になっています。アーティストの楽曲や音楽などが逆再生になっている動画もあったりします。中には、逆再生動画であるにもかかわらず、通常の動画のようになめらかに見えるものもあって、高度な映像編集技術を使って作成されているように感じます。しかし、実際には初心者であっても逆再生動画を簡単に作成できる編集ソフトが発売されており、複雑な処理を行うことなく自分で行うことができるようになっています。今回は、逆再生動画を作成するための編集ソフトを使って、実際に編集するための工程について、ご説明したいと思います。まず、動画編集ソフト選びですが、使いやすくてリーズナブルな価格のものを選びたいものです。中でも、Wondershare社が提供している「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は、動画編集を初めて行う人でも分かりやすく、説明や解説が丁寧で評判の高いソフトです。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

あなたのストーリに光をつける!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が楽に作成できる!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

逆再生動画を作る方法・手順

インターネットにつながっているパソコンがあれば、簡単に「Filmora(旧名:動画編集プロ)」をダウンロードすることができます。有料バージョンのfilmoraは、競合他社から発売されている動画編集ソフトで同じくらいの機能をもつものを買おうとする場合、filmoraの倍以上の予算が必要になるケースが多いです。filmoraは、リーズナブルな動画編集ソフトではありますが、搭載されている機能は折り紙付きです。実際にお金を払う前にfilmoraを試したい人向けに、Wondershare社が無料の体験版もホームページに掲載しています。filmoraの機能を試すことができる体験版ですが、基本的な機能などは有料版と変わりません。ただ、無料の体験版で作成した動画には、大きめの「Filmora」というすかし(ウォーターマーク)が表示されるようになっています。自分のパソコンがマックであっても、ウィンドウズであっても、filmoraは両方のバージョンが用意されていますので、安心してインストールすることができます。

ステップ1:まず、Wondershare社のホームページにアクセスして、filmoraのサイトに入ります。日本語で分かりやすく表示されていますので、filmoraのアプリケーションをそこからダウンロードします。filmoraを自分のパソコンにダウンロードすれば、すぐに編集作業を始められます。

ステップ2:逆再生動画を作る場合は、「高度編集モード」を選択してクリックします。逆再生にしたい動画を、filmoraのソフトに落とし込みます。filmoraのインターフェイス左下にある「メディア」のボタンを押して、「追加」をクリックすれば、動画をインポートすることができます。

ステップ3:また、「メディアファイルをインポートしてください」のボタンを押しても、動画ファイルを入れ込むことが可能です。filmoraソフトにインポートされた動画ファイルをクリックしてつかんだまま、インターフェイスの下の方にあるタイムラインに落とし込みます。

ステップ4:続いて、逆再生動画を作るファイルの上で右クリックして、「編集」のボタンを押します。そうすると、下の方に「ビデオクリップを逆再生」というチェックボックスが出てきますので、そこにチェックを入れて、右下の「OK」ボタンをクリックします。

右下の「OK」ボタンをクリック

この作業を行うだけで、逆再生動画を作成することができます。また、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」のソフトから、逆再生編集を行った動画をすぐにYouTubeに投稿することもできます。一旦自分のパソコンに入れてから、YouTubeに投稿しなければいけない動画編集ソフトもありますので、非常に便利です。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

詳しい「Filmora (旧名:動画編集プロ)」操作デモ


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

Filmoraを購入、または無料体験版をダウンロードして、
動画編集を始めましょう。