Filmoraエフェクトストア期間限定セール!

逆再生動画を作成する方法とポイント

Wondershare Editor 編集者:

私たちはありとあらゆる映像をリアルタイムで見ていますが、唯一道具に頼らないと見られないものがあります。逆再生された映像をリアルタイムで見ることはほとんどないのではないでしょうか。
時の流れに逆らう映像なんてなんだかかっこいい響きです。そこで、動画さえあれば誰でも簡単に逆再生動画を作ることができる「Filmora(旧名:動画編集プロ)」というソフトを紹介してみたいと思います。

Part 1: 逆再生動画を作成するアプリおススメ

この「Filmora(旧名:動画編集プロ)」はどんなソフトなのかといいますと、手元にある動画を読み込むことでその動画に様々な特殊加工を施していくことができます。
動画を加工するなんて難しいことではないかと思われるかもしれませんが、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」はその思い込みを解消してくれるでしょう。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

あなたのストーリに光をつける!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が楽に作成できる!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

ソフトを起動したら画面比率を「4:3」か「16:9」のどちらにするか、「簡単編集モード」か「高度編集モード」のどちらにするかを選ぶ画面がでてきます。
高度編集モードでもそこまで難しいものではありませんが、どうしても不安だという方は多くの編集機能こそ使えなくなっていますが、簡単編集モードで楽に動画を作ることができます。
基本は高度編集モードで使っていくようにするといいでしょう。
編集して出来上がった動画はDVDに焼くこともできますし、youtubeやfacebookなどに投稿することもできます。

Part 2: 逆再生動画を作るポイント

さて、逆再生動画を作るということですが、まずは何を逆再生させるのかを考えなければなりません。

そこで、五つのネタを元に逆再生動画を作ってみましょう。

その一、突如現れる雪だるま
突如現れる雪だるまとは、普通であれば溶けてなくなってしまう雪だるまですが、その様子を逆再生することによって何もなかった場所から雪だるまが人の手を借りずに形成されていくという、魔法にでもかかっているかのようなシーンになるでしょう。

その二、水中から飛び上がって着地
プールでの撮影になりますが、プールへ入るときに思い切って後方回転しながら飛び込んでみましょう。
あるいは後ろ向きで垂直に、足から沈むようにジャンプして着水してみましょう。
欲をいうならばジャンプ台の上から後ろ向きで飛び込み、足から沈むように着水して欲しいところです。
一見ただ飛び込んでいるだけではないかと思われるのですが、この様子を逆再生させてみると人が水中から勢いよく飛び出して地上に着地するという、普通では再現不可能なシーンになるのではないでしょうか。

その三、ドミノ
複雑な構成で作られたドミノほど効果があると思いますが、私たちは倒れたり崩れたりしていくドミノしか見たことがありません。
もし、そのドミノを逆再生してみたらどうでしょう?
倒れていくドミノを見ると達成感と爽快感が得られますが、ドミノが逆再生によって勝手に組み立てられていく様は果たしてどんな気持ちになるのか楽しみです。

その四、ムーンウォーク
ムーンウォークとは、明らかに前に歩いているようなステップを踏みながらも何故か後退しているという、全くもって不思議なストリートダンスです。
このムーンウォークを逆再生してみたらどうなるでしょう?
意外と逆再生動画を作るときのネタとしてメジャーなもののようなので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

その五、逆再生対応動画
最後は逆再生されることを前提に考えられた動きをしながら撮影しなければなりませんが、逆再生にしたら普通の動きに見えるというのも面白いでしょう。
逆再生すると音声は全くの別物になってしまうのですが(「こんにちは」が「はちにんこ」とならない)、逆再生に対応した発音の仕方というものが存在しますので、調べてみるといいかもしれません。

Part 3: 「Filmora(旧名:動画編集プロ)」で逆再生動画を作成する方法

では、動画を撮ったら実際に逆再生にかけてみましょう。

ステップ 1 「Filmora(旧名:動画編集プロ)」を起動する

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」を起動し、「高度編集モード」を選択します。

「Filmora 動画編集」を起動する

ステップ 2 動画を追加する

画面上にある「追加」から「メディアファイルをインポート」をクリックして動画を追加しましょう。ドラッグ&ドロップで追加しても構いません。

動画の追加

ステップ 3 ドラッグ&ドロップ

追加した動画を今度は画面下のタイムラインへドラッグ&ドロップします。

タイムラインへ

ステップ 4 編集を始める

タイムラインへ追加された動画をクリックし、すぐ上にある鉛筆のアイコン「編集」をクリックします。またはタイムラインへ追加された動画を右クリックして「編集」をクリックします。

編集を始める

ステップ 5 動画を逆再生させる

そして出てきた編集メニューの中にある一番下の「ビデオクリップを逆再生」にチェックを入れてOKをクリックします。 これで選択した動画の逆再生処理が完了しました。

                  動画の逆再生

ステップ 6 編集した逆再生動画のアップロード

他に編集することがない場合は「作成」をクリックし、出力方法の中からyoutubeまたはfacebookをクリックします。
それぞれのアカウントIDとパスワードを入力し、動画タイトル、説明、タグ、品質などを設定しましたら、右下にある「作成」をクリックすれば動画がアップロードされます。

                  動画のアップロード

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」と「アイデア」があれば逆再生動画をたくさん作ることができます。興味が出てきた方はWondershareのサイトから無料体験版をダウンロードできますので、ぜひとも「Filmora(旧名:動画編集プロ)」を活用してたくさんの動画をシェアしていきましょう。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

ワンクリックで動画を逆再生する方法


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

• 動画編集ソフト
1.1 動画編集ソフト10選
1.2 Windows10用動画編集ソフト5選
1.3 Mac動画編集ソフト5選
1.4 人気ソフトランキング
• 各形式の動画を編集
2.1 MP4動画を編集
2.2 4K動画を編集
2.3 AVCHD動画を編集
2.4 WMV動画を編集
2.5 MKV動画を編集
2.6 AVI動画を編集