動画をトリミング/カットする―VLCで挑戦―

Wondershare Editor 編集者: May 18,2017 14:49 pm

インターネット上に様々なファイル形式の動画やオーディオデータがあふれているだけでなく、デジタルデバイスの普及によって、デジタルカメラ、デジタルビデオカメラはもとより、各種スマートフォンなどからの動画やオーディオデータなどのファイルを扱う機会が多くなってきました。

そこでこういった様々なフォーマットのデータを、わざわざ別形式のフォーマットに変換して再生する必要なく、ストレスフリーに直接再生できるようなフリーソフトもまた普及してきました。


Part 1: VLC Media Playerで動画をトリミング/カット

そんな中VLC media playerも普及してきたソフトの一つで、単に様々なフォーマットに対応したプレイヤーとしての使い方だけでなく、例えば動画データのカット/トリミングもできてしまうという意外な使い方もできるんです。

一般的な動画編集ソフトで行うようなカット/トリミングの方法とはちょっと異なっていて、必要な個所を抜き出して保存する、という方法で行います。まず初めに、カット/トリミングしたい箇所の開始と終了の時間(秒)を確認しておきます。

1. メニューバーの「ファイル」から「ウイザード」を選択します。

2. 「Transcode/Save to file」にチェックします(ラジオボタンです)。

3. 「Next」をクリックしたら「入力」のダイアログが出るので、「選択」ボタンをクリックします。

4. 次のダイアログボックスで「ファイル」タブの「参照」をクリックして、カット/トリミングしたいデータを選択します。

5. 「入力」のダイアログボックスがまた表示されるので、「Partial Extract」の「有効」にチェックをして、FromとToに開始と終了の秒数を入力します。

6:「Next」をクリックして、以降は出力するファイルのコーデック等の設定をして、「Choose」ボタンをクリックして保存先とファイル名(拡張子まできちんと)を入力したら「保存」をクリックします。

最終的にエンコードまで終了したら、カット/トリミングされた動画データが出来上がる、というわけです。面倒ですね。

Part 2:もっと使いやすいソフト-「Filmora(旧名:動画編集プロ)」

やはりここは動画編集のソフトを使ったほうが手っ取り早いですね。そこで、安価ですが、高機能なのに使いやすいWondershare 「Filmora(旧名:動画編集プロ)」をご紹介します。

このソフトでカット/トリミングするのは、とても簡単。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Step 1 データを取り込みます。

ソフトを起動して「高度編集モード」を選択して、編集したい動画データをドラッグアンドドロップで取り込みます。複数のデータを取り込む時に便利ですね。
(「追加」ボタンからファイルを指定して取り込むことも、もちろんできます。)

動画編集 プロ 動画 カット

Step 2 カット/トリミングしたいデータをタイムラインにドラッグアンドドロップします。

動画編集 プロ 動画カット トリミング

Step 3 動画をトリミング//カットします。

タイムライン上の当該データの、カット/トリミングしたい箇所を右クリックしてメニューを表示し、「分割」を選びます。

動画 カット

これだけの操作です。もちろんプレビューもできますし、さすがは動画編集のソフト。簡単操作です。このソフトはこういった基本的な操作だけでなく、価格以上に機能満載なソフトですので、おすすめです。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Filmora(旧名:動画編集プロ)を利用して、動画ファイルをトリミングやカットする方法


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

Filmoraを購入、または無料体験版をダウンロードして、
動画編集を始めましょう。

1 動画 カット/トリミング
1.1 動画 トリミング方法
2 各形式をトリミング/カット
2.1 MP4 カット
2.2 MOV カット
2.3 AVI カット
2.4 ニコニコ動画 カット
2.5 YouTube動画 カット
2.6 iPhone動画 カット
3 動画トリミングソフト
3.1 Top 動画カットソフト
3.2 iMovie カット
3.3 VLCでカット
3.4 Adobe Premiereカット
3.5 ムービーメーカーカット
3.6 Top オンラインカッター