AfterEffectsで初心者でも使える無料プラグインまとめ5選

Jul 30,2019 • カテゴリ: adobe

プラグインとは

プラグインとはソフトの機能を拡張するためのものです。After Effectsではプラグインを利用でき、それらをダウンロードすることで本ソフトをより便利にしてくれます。 プラグインを適用すると操作を簡略化したり、特有の機能やエフェクトが増えたり、様々なバリエーションの動画を作成したりすることが可能です。 今回はAfter Effectsで初心者でも使える無料のプラグインを5つ紹介したいと思います。


Part1.初心者でもAfter Effectsで使える無料のプラグイン5選

After Effectsで使えるプラグインは沢山ありますが、どれが無料で初心者でも使えるのか見分けるのは大変です。どんなプラグインを使ったら良いか分からない方のために、初心者でもおすすめのプラグインを紹介します。

・Saber(セーバー)

Video Copilotから提供されているプラグインで、無料のプラグインの中でも特に優れています。 Saberは光や炎エフェクトを自在に演出できるプラグインです。名前の通り、ライトセーバーのエフェクトが高クオリティで利用できます。他にもレーザー、炎、雷、電波などの派手でかっこいいエフェクトが使えます。 またエフェクト単体だけでなく、マスクやテキストのアウトラインにも適用することが可能です。

・FX Console(FXコンソール)

こちらもVideo Copilotが提供している無料のプラグインで、エフェクトの呼び出しと画面スナップ機能があります。 エフェクトの呼び出しはCtrl+Spaceを押し、そこにエフェクト名を入力して選択することでエフェクトを適用できます。 スナップ機能はスナップボタンを押すことで指定した場所に画像を保存できます。 また、ギャラリー機能も搭載されており、After Effects上でスナップを確認することも可能です。

・ORB(オーブ)

これもVideo Copilotが提供している無料のプラグインです。 ORBは丸い画像にテスクチャを適用することで、地球や惑星を簡単に作成することができます。無料なのに高クオリティな惑星が作成でき、そして動作も軽く使いやすい特徴があります。 また、本プラグインは地球のテスクチャだけですが、SOLAR SYSTEM SCOPEから水星や火星、木星などのテスクチャをダウンロードすることが可能です。

・Animation Composer(アニメーションコンポーザー)

これは簡単にアニメーションを作成できる無料のプラグインです。 モーションプリセットやトランジション、テキストデザインパック、プリコンポカテゴリーなど、100種類以上のツールを収録しています。 そしてワンクリックでアニメーションを作成できるので、初心者でも簡単にアニメーションを作成することが可能です。

・AnchorPoint Mover(アンカーポイントムーバー)

アニメーションの作成スピードを高めてくれる無料のプラグインです。 これはAnimation Composerに付属されているプラグインで、アンカーポイントをワンクリックで自由にオブジェクトの隅に移動できます。アニメーションを作成したことがある方なら嬉しい機能です。 本プラグインとAnimation Composerを組み合わせることで、アニメーションの作成スピードがアップすると思います。

Part2.After Effectsのテンプレートをダウンロードできる素材サイトFilmstocks

After effectsで使えるプラグイン以外にも、テンプレートをダウンロードできるおすすめの方法があります。 それは「Filmstocks」というサイトを利用する方法です。このFilmstocksはFilmora9のエフェクトストアがさらに強化され、使いやすくなったオンラインサイトとなっています。

素材サイトFilmstocks

本サイトでは最も人気のある「Filmora9」用エフェクトをはじめ、動画素材、画像、音楽、効果音など、著作権フリーの素材が数多く用意されています。 もちろんAfter Effectsに対応した素材もダウンロード可能です。カスタム可能なテンプレートやこのサイトでしか手に入らない素材など、個人・商用利用に関わらず幅広く利用できます。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Filmstocksには無料、スタンダード、プレミアムの3つのプランがあります。 無料プランはアカウントを作成すると加入できます。無料素材のみ、新規素材のアップデートが毎月という制限はあるものの無料で利用できます。 スタンダードプランは3ヵ月または年間で加入できます。無料素材の他に本プランの素材が利用できます。そして新規素材のアップデートが毎週になり、無償技術サポートが付きます。 プレミアムプランも同様に3ヵ月または年間で加入できます。全ての素材を利用でき、本プランの素材が月20個までダウンロード可能です。新規素材のアップデートが毎日になり、無償技術サポートが付きます。

サブスクリプションプラン

After Effectsで使える無料のプラグインを5つ紹介しましたが、いかがでしょうか。 初心者でも簡単に使えるプラグインを紹介したので、気になる方は利用してみて下さい。 それから、使用するプラグインは動画を作成する目的によって変わってきます。目的に合わせてプラグインを選択することが重要です。 また、FilmstocksはAfter Effectsで使える素材を扱っているので、是非利用してみてはいかがでしょうか。

新サービスFilmstocks登場!|新しくなったFilmoraエフェクトストア

fukuda

編集長

0 コメント

サポート

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>