動画の一部分だけをスロー再生・早送りする方法

Wondershare Editor 編集者:

ダンスの練習などでスロー再生を活用したいスポーツの反復練習やダンスの振り付けの練習など、スマホやパソコンを利用して何度も何度も繰り返して見て練習したことがあるのではないでしょうか?クラブ活動、結婚式の出し物、飲み会のネタ、楽器の演奏などなど、映像を見て学べる機会がとても増えました。特にYoutubeやニコニコ動画など様々な動画サイトを利用して見ると思います。しかし、スローになっていなかったりと練習するにあたって不便なことも多いですよね。できることにはできますが、やはり細かい部分はスローでなければスキル向上には繋がりません。

時間がないため早送りで見たい映画や教材映像など、時間がないけどたくさん見たいという方もいると思います、Youtubeなどには機能がありますが、1.25、1.5、2.0と細かい修正はできません。また、ダウンロードしている動画には適用できませんよね。スロー再生・早送りを自由に編集した動画を作りたい例えば、時間の移り変わりや長い道を過ぎていく動画を早送りで作ったり、強調したい部分だけスローの編集を適用したいということがあると思います。スマホアプリなどでは可能なものも多いですが、デジカメやビデオで撮影したものはパソコンで編集する必要があるので不便ですよね。今回は、そんな悩みを解決し、早送りやスロー編集が簡単にできる「Filmora(旧名:動画編集プロ)」というソフトをご紹介します。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

あなたのストーリに光をつける!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が楽に作成できる!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

動画の一部分だけをスロー再生・早送りする方法・手順

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は、動画編集が簡単にできるサービスです。WindowsにもMacにも対応していて、体験版として無料でサービスを利用することもできます。さらにfilmoraの特徴は、とにかく編集が簡単なこと。直感的に操作でき、スロー・早送り編集や逆再生など多様なエフェクトが利用できます。他の動画ソフトは英語表記だったり、編集画面が複雑すぎて覚えるのが大変ということがあると思います。しかし、filmoraは初心者でもすぐにかっこいい動画を作ることができるんです。

ステップ1:filmoraをダウンロードして開き、新しいムービーを作成を選択してください

ステップ2:上部左「ファイルを追加」部分にスロー再生・早送りをしたい動画をドラッグ&ドロップします。 さらに動画を下部のタイムラインにドラッグ&ドロップすると編集の準備が整います

ステップ3:スロー再生・早送りしたい箇所を分割します。ここがわかりづらいので細かく説明していきます。まず画面右上に動画が表示されていますので、左下の時間と合わせて自分が編集したい箇所を決めてください。例えば編集したい箇所が、00:00:13:05から00:00:29:19の場合。最初の時間の箇所で、タイムラインの上にいくつか並んでいるアイコンからハサミをクリックしてください。カーソルを合わせると「分割」と表示されます。つまり、その箇所のみ分割するということです。必ず終わりの時間も分割してください。

ステップ4:分割した箇所をダブルクリック分割した箇所をダブルクリックすると「ビデオインスペクタ」が表示されます。明るさなど様々なエフェクトがありますが下の方にある「スピード」の箇所を見てください。カタツムリとウサギのアイコンがあり、最初は右に1:00と表示されています。

ステップ5:スピードを調整するそのスピード部分を動かすことで、分割された部分のみ指定したスピードに調整することができます。 どのくらいのスピードになっているか確認したいときは、ビデオインスペクタでスピードを決めてから最初の画面、右上の画面が見えているところの再生ボタンを押してください。調整されていたと思います。作成したら上タブの「作成」を選択し、「ビデオの作成」をすればダウンロードして観ることができます。

どうですか?とても簡単にできましたね!試用版の場合は、透かしが入りますので、嫌な場合は購入を検討して見てくださいね。以上ですが、これ以外にも「Filmora(旧名:動画編集プロ)」の魅力的な機能はたくさんありますので、ぜひ一度お試しください!

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

詳しい「Filmora (旧名:動画編集プロ)」操作デモ


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>