面白い動画コンテンツでYouTubeチャンネルの人気を集める

May 09,2019 • カテゴリ: Youtube動画編集

YouTube人気の秘密とは

今やネットの世界では認知度が高いYouTubeですが、何故このような人気動画コンテンツになったのでしょうか。 そこには動画ブログという文書と写真だけで構成された、動画中心の公開形態が多くの視聴者に受け入れられているからです。 その面白さは投稿者である動画ブロガーの、日々の多大な努力の結果だと思います。 そこには面白さの追求や視聴者の心理を探るといった様々な動画アイディアが盛り込まれています。 ここではその人気の秘密を少し知って頂きたいと思います。今回は面白い動画コンテンツを作成するポイント 、動画コンテンツのアイデアを紹介します。


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Part1.YouTubeで発信される動画コンテンツとは

YouTubeでの投稿は、撮影・制作した動画がメインとなります。 通常のホームページをアップロードする時も同様ですが、YouTubeには様々な視聴者の要望に応えるために、動画コンテンツをテーマ別に分けた動画チャンネルがあります。 例えば検索バーに「スポーツ 格闘技 柔道」という言葉で検索すると、それについての動画を表示してくれます。 さらに「フィルタ」の項目から「チャンネル」を選択すると関連した動画チャンネルを探し出せます。

もし気に入ったチャンネルが見つかった時は、チャンネル登録をする事で最新の動画を視聴する事が可能になります。 ここで表示されるチャンネル登録数が多くなるほど、高い評価を得ているのです。 逆を言えば動画投稿者は、関連する言葉をタグ付け(登録)して視聴者が探しやすいようにしなければいけません。

Part2.面白い動画コンテンツを作成するポイント

数多い動画の中で多くの高評価を得るには、動画提供者「ユーチューバー」の努力も必要ですが、具体的にはどのような動画に人気があるのかという疑問が出て来ると思います。 ここでいくつかの面白い動画コンテンツの種類を代表的な例として紹介します。

・商品レビュー系

世の中に販売されている様々な商品の紹介と使い心地を紹介する動画です。 視聴者が購入を検討する前に、投稿者が使用感等を詳しくレビューします。 新製品や珍しい物を購入する時に情報を知らせてくれます。 メーカーにとっても購入予定者にも大変メリットのある内容になります。

・解説系

古い歴史や科学や医学等の専門書や研究内容を分かり易く動画にしたものです。 文書では伝わり難く、専門用語が沢山出て来る書籍やサイトは読むだけで結構な労力を使います。 それを10分程度に纏めた動画という事になります。

・ランキング系

様々な人物・商品や事象に順位を付け、それぞれのランキングに解説を入れたものです。 商品レビュー系に通じる所もありますが、動画作成者の評価が要となる内容です。 映画や書籍などの幅広いランキングを知る事が出来ます。

・ゲーム実況系

主にテレビゲームのプレイ画面をそのまま動画にしたものです。 プレイヤーがプレイ中の音声を入れているのが特徴で、リアクションした時の反応が面白いです。 またゲーム中の高度な攻略法を見る事もできます。

Part3.良い動画コンテンツを作るアイディア

動画を視聴する時に「観易さ」や「伝わり易さ」というのは大事なものです。 視聴者に受け入れられるよう工夫するのはもちろんですが、作り手側としてはどのような内容や構成が好まれるのかを考えなくてはなりません。 ここでは幾つかの方法を例にとって、視聴者へのアプローチ・アイディアを挙げてみたいと思います

・5秒間隔の連続動画

1つの行動を始めから終わりまでワンカット撮影するのは、視点が一緒であるため動きのある動画とは言えません。 例えば折り紙の鶴を完成させるまでの動画を区切りの無いワンカットで撮った場合、折り方の紹介であれば手元のアップ画面だけで済みます。 しかし様々な角度から撮ろうとすると、視点を切り替えながら撮影した方が良いでしょう。 その時の視点変更を5秒間隔として撮影すれば画面のメリハリがあり、細かい描写も可能となります。 また作り方動画というのは、ノウハウが視聴者に伝わらなければ意味がありません。

・パソコン画面の活用

特定のソフトやパソコン画面で使い方を説明する時は、画面録画を使うのが良いでしょう。 Windows10で画面録画を撮る時は「Windowsキー」と「G」を押し、録画開始ボタンをマウスでクリックすれば開始します。 Macパソコンの場合は、「shift」+「command」+「5」で操作画面が出てきますので「収録」ボタンをクリックすれば録画開始です。 操作方法は、実際の画面を観てもらえば正しく伝える事が出来ます。

・自分の事を撮影する

自分の姿を撮影する時に、思っている事や考えている事を話すのは、動画作成者なら誰もが考える事でしょう。 家族や友達の事、自分の生い立ちや思い出は、時には視聴者に共感される事があります。 格好をつけるという訳ではありませんが、等身大の姿や生活を見てもらう事によって多くの視聴者を獲得する事になり得るかもしれません。 恥ずかしがらずに1本撮ってみるのも良いでしょう。

Part4.YouTube動画作成ソフトおすすめ-Filmora

皆さんはYouTubeの再生回数の上げ方を少し理解できたのではないでしょうか。 何事も地道な努力が根底にありますが、良い作成ソフトを選ぶ事も大事です。 私がお薦めするYouTube動画作成ソフトはWondershare社の「Filmora」です。Filmoraの特徴は有名ユーチューバーが使っている様々な効果画面を簡単に挿入が可能です。 メーカーからの季節に合わせた素材提供もリアルタイムで行われていますので、是非お試し下さい。

filmora

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が簡単に作成できる!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

fukuda

編集長

0 コメント

サポート

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>