filmora-9-horizontal
操作ガイド
動作環境
バージョン情報
ユーザーの声
FilmoraとFilmoraProの違い
無料ダウンロード
購入する

オートノーマライズ

新たなオートノーマライズ機能は、選択した全部のクリップのボリュームを解析し、ボリュームを23.0LUFS(偏差範囲:±1LU)のヨーロッパのオーディオプログラムの標準ラウドネス基準に自動的に統一できます。

オートノーマライズを使うには、以下の手順に従ってください。

1.タイムラインで調整したい動画あるいはオーディオクリップをダブルクリックして、オーディオ編集バーに入ります。オートノーマライズボックスをオンにして有効にさせます。

2.オートノーマライズボックスをオンにして有効にします。

Filmoraオートノーマライズ

3.Filmoraは、クリップのボリュームを自動的に解析し統一できます。

Filmoraオートノーマライズを有効にする

または、タイムラインのクリップを右クリックし、オーディオを調整するオプションを選択し、オーディオ編集バーに入り、オートノーマライズ機能を有効にすることもできます。

Filmora X オーディオオプションの調整

調整されたボリュームをお気に入らない場合は、オートノーマライズをもう一度チェックしリセットできます。

注意: オーディオ編集バーのリセットボタンをクリックすると、全部のオーディオ編集設定がリセットされます。

Filmora X オーディオ調整リセット