【weddingキャンペーン】キャンペーン期間中にFilmoraをご購入の方へ抽選で豪華景品をプレゼント!

超高速動画カッター

「超高速動画カッター」を使うと、GoPro(ゴープロ)などのアクションカメラで録画したものや、その他のH.264 MP4/MOVまたはH.264 MTS/M2TS形式の動画ファイルをアップロードし、トリムや結合を再エンコードなしで素早く行えます。

Filmoraの起動画面で、「簡単編集モード」の下にある「超高速動画カッター」を選択します。

超高速動画カッター

「超高速動画カッター」を使うと、次のことができます:

セクション 1: 動画クリップのトリム

ステップ 1: 動画ファイルのインポート

「ファイルを開く」ボタンをクリックして、表示されたウィンドウで目的の動画ファイルを選択します。H.264 MP4/MOVおよびH.264 MTS/M2TS形式のファイルを編集することができます。または、動画ファイルをタイムラインに直接ドラッグします。動画クリップは、その長さに応じて、タイムラインに合うように自動的に調整されます。

動画クリップのトリム

注:

  1. 読み込みは高速です。8GBの動画ファイルを2分以内にインポートできます。
  2. 同時にインポートできる動画クリップは、1つです。

ステップ 2: トリム

動画をトリムする方法は、3通りあります。

トリミングスライダーを使う

タイムライン上にある青緑色の開始/終了スライダーを使うと、動画クリップを素早くトリムできます。開始スライダーをドラッグして動画の開始時点を設定し、終了スライダーをドラッグして終了時点を設定します。ハイライトされている部分が、トリムされるセグメントです。

トリミングスライダー

開始時点と終了時点を使う

動画の開始させたい位置にプレイヘッドを置き、「開始時点として設定」開始時点として設定ボタンをクリックすると、開始スライダーがプレイヘッドの位置に移動します。「終了時点として設定」ボタンで終了時点を設定するには、クリップを終了させたい位置にプレイヘッドを置き、「終了時点として設定」終了時点として設定ボタンをクリックします。

開始時点と終了時点を設定

開始時間と終了時間を入力する

トリム画面の左側には、動画ファイル名、サムネイル、長さなど、動画の情報が表示されます。「長さ」の下の欄では、設定ボタンボタンをクリックするか、直接数値を入力して、開始時間と終了時間を調整できます。

開始時間と終了時間を設定

ステップ 3: セグメントの追加

新しい動画を開始させる位置にプレイヘッドを置き、「セグメントを追加」ボタンをクリックします。新しい動画が、プレイヘッドを置いた時点から開始されるように、自動的に生成されます。

セグメントの追加

追加したセグメントは、削除ボタンボタンをクリックすれば、削除できます。

ステップ 4: プレビュー

スペースキーを押すか、「再生」再生ボタンボタンをクリックして、動画クリップをプレビューします。タイムライン上の赤色のプレイヘッドを動かして、好みの位置からプレビューを開始できます。

: プレビュー

特定の場面をプレビューするには、タイムライン上でプレイヘッドを動かします。「次のフレーム」次のフレームボタンをクリックすると、フレーム単位でプレビューできます。

ステップ 5: エクスポート

トリムが完了したら、「エクスポート」ボタンをクリックして動画クリップを保存します。高度編集モードへ移行することもできます。

 エクスポー

出力先: 動画クリップを保存する場所を指定します。デフォルトは、C:\Users\Administrator\Documents\Wondershare Filmora\LosslessPath\です。

出力先フォルダを開く: 「出力先フォルダを開く」を選択すると、エクスポート終了後に、出力先のフォルダが自動的に開きます。

高度編集モードへエクスポート: 「高度編集モードへエクスポート」を選択すると、高度編集モードになり、より多くの編集機能を使って動画クリップを編集できます。

何もしない: 動画クリップの保存だけを行います。引き続き、「超高速動画カッター」で作業が行えます。

「OK」 をクリックすると、エクスポートが行われます。

セクション 2: 動画クリップの結合

この機能を使うと、2つ以上の動画クリップを結合して、新しい動画クリップを作成できます。

ステップ 1: 動画ファイルのインポート

「ファイルを開く」ボタンをクリックして、目的の動画ファイルを2つ以上選択します。または、動画ファイルをタイムラインに直接ドラッグします。

結合インタフェース

制限事項: 結合する動画クリップは、同一のデバイスで撮影されたものである必要があります。つまり、解像度、フレームレートなどが、すべて同じでなければなりません。

動画クリップは、その長さに応じて、タイムラインに合うように自動的に調整されます。

結合画面の左下には、総再生時間が表示されます。

総再生時間

ステップ 2: クリップの並べ替え

インポートしたクリップの順序を変更するには、順序を変更したいクリップをクリックして選択し、カーソルを 順序を変更ボタンの上に重ねます。カーソルがが手の形になったら、クリップを目的の位置までドラッグします。

クリップの並べ替え

クリップを削除するには、 削除ボタンボタンをクリックします。

ステップ 3: プレビュー

「セクション 1: 動画クリップのトリム」の「ステップ 4: プレビュー」 と同じ操作を行います。

ステップ 4: エクスポート

結合が完了したら、「エクスポート」ボタンをクリックします。すべてのクリップが1つのクリップとして保存されます。

「セクション 1: 動画クリップのトリム」の「ステップ 5: エクスポート」 と同じ操作を行います。