Filmora GWセール・人気VFX素材BlockBusterコレクションが20%OFF!

手ぶれ修正

動画の手ぶれを修正するには、次の操作を行います。

1. Filmoraを起動し、「高度編集モード」を選択してプロジェクトを開始します。

2. 「追加」ボタンをクリックするか、または動画をメディアライブラリにドラッグします。

3. メディアライブラリで動画を選択し、右クリックして 「手ぶれ補正」を選択します。

 video-stabilization

4. 2つの スライダーをドラッグして補正する必要のある部分を選択し、「手ぶれ補正」をクリックすると、安定化の処理が始まります。

analyze-shakes

5. 処理が終ったら「再生」ボタンをクリックして、手ぶれ補正前と補正後の動画を確認できます。プレビュー中にスムーズレベルを調整することも可能です。動画を保存する場所を確認・変更した後、「保存」ボタンをクリックして、手ぶれ補正を行った結果を有効にします。

stabilize-settings

6. 手ぶれ補正後には、新しい動画が自動的にメディアライブラリに表示されます。補正を行った動画をタイムラインにドラッグ&ドロップすれば、編集を行うことができます。