手ブレ補正

Filmora でブレてしまった動画の手振れ補正するには、以下の操作を行います:

  • Filmora を実行し、[新しいプロジェクト] を選択します。
  • 「インポート」をクリックするか、動画をメディアライブラリにドラッグ&ドロップします。
  • タイムライン内の動画クリップをダブルクリックするか、右クリックして [プロパティを表示する] を選択すると、  [手振れ補正] のパネルが表示されます。
  • 手振れ補正

  • 手振れ補正を開始するには、まず [分析] をクリックします。分析の終了後は、[スムーズ レベル] の横のスライダーを使ってカメラの手振れを補正することができます。
  • 手振れ補正分析

  • [OK] をクリックします。
  • 手振れ補正した後、新しいビデオは自動的にメディアライブラリにドロップされます。 タイムラインにドラッグアンドドロップして、さらに編集を追加することができます。