Filmora GWセール・人気VFX素材BlockBusterコレクションが20%OFF!

Filmoraの操作

Filmora動画編集には、「簡単編集モード」と「高度編集モード」の動画編集モードがあり、好みによって操作画面の背景色を選べます。画面右上の「ライトスキン」/「ダークスキン」 をクリックすると、背景色が交互に切り換わります。

  • 1 dark skin music
  • 2full feature editing
  • 3light skin edit
  • 4light skin overlays

Filmoraが起動したら、使用する編集モードを選びます。プロジェクトを開始するときは、動画を表示する画面の縦横比(4:3または16:9)を選択してください。

1 簡単編集モード

「簡単編集モード」では、製品に搭載されている多様なテーマを使って、オリジナル動画を簡単に作成できます。写真や動画をインポートして、テーマを選択し、音楽を追加すれば、もう完成です。

※ 「簡単編集モード」では、ベストシーンが自動的に選ばれてエクスポートされます。プロジェクトの最初から最後までをエクスポートする必要がある場合は、「高度編集モード」を使いましょう。また、「簡単編集モード」と「高度編集モード」で作成されるプロジェクトには、互換性がありません。

  • 1 Add media file
  • 2Select a theme
  • 3Select music
  • 4Preview
  • Export and share, done!

2 高度編集モード

「高度編集モード」では、タイムライン編集のすべての機能を使って、シーンの配置、クリップの編集、あなたの動画をこだわりのものに仕上げることができます。

Filmoraを起動し、「高度編集モード」を選択します。

navigation

1メディアライブラリ: ライブラリには、ビデオクリップ、写真、音楽など、使用するすべてのメディアが置かれます。トランジション、エフェクトのほか、プロジェクトで使用できるさまざまな素材もここに置かれます。
2ツールバー: ツールバーを使うと、多くの編集コマンドを簡単に実行できます。プロジェクトの表示方法の変更やタイムラインのズームインやズームアウトが行えます。編集を効率的に行うためのツールが配置されています。
3タイムライン/ストーリーボード: タイムライン/ストーリーボードは、動画プロジェクトに使われるメディアクリップを組み立てる場所です。タイムラインビューとストーリーボードビューは、ツールバーのをクリックして切り替えられます。
4 プレビューウインドウ:プレビューウインドウでは、タイムライン上にある動画を再生できます。

このページの左側にある目次から「高度編集モード」で動画を編集する方法をご覧いただけます。今すぐ始めるには下のリンクをクリックしてください。