シーンの検出

シーンの検出は、Filmoraの高度な編集機能の1つです。動画の変わり目を検出し、その動画を大まかなセグメントに自動的に分割します。これによって、動画の全てををフレーム単位で編集するのではなく、動画の変わり目に合わせて短く分割されたクリップを編集できるようになるので、編集時間を節約することがで可能になります。

Filmoraで自動的にシーンを検出するには、次の操作を行います。

1. Filmoraにメディアファイルを追加します。「追加」ボタン をクリックして「メディアファイルをインポート」を選択し、コンピューター内にあるオーディオファイルを選択するか、またはファイルをドラッグ&ドロップします。

2. 動画クリップが追加されたら、動画クリップを右クリックし、「シーン検出」を選択します。

3. 表示されたウィンドウで「検出」をクリックすると、数秒で元のファイルが小さいセグメントに分割されます。

4. 「適用」をクリックすると、検出された全てのセグメントがタイムラインの動画トラックに反映されます。

5. 動画トラックでは、不要な部分を選択して削除することも、必要に応じて編集することもできます。