Filmora GWセール・人気VFX素材BlockBusterコレクションが20%OFF!

画面の分割

マルチスクリーンとも呼ばれる画面の分割は、画面に2つ以上の動画クリップを同時に表示するテクニックで、動画制作でよく使われます。この機能を使うと、画面上で自分自身のクローンを向き合わせて表示するなど、面白い動画エフェクトを作り上げることができます。また、ビフォーアフターなどの比較動画を作成することもできます。以下の動画から、Filmoraで画面分割動画を作成する方法がわかります。

ここでは、Filmoraで画面を分割する方法を説明します。

1. 「分割表示」タブ●図●をクリックし、レイアウトライブラリを表示します。

2. 気に入ったレイアウトを選択し、タイムラインの動画トラックにドラッグします。

3. 次に、●図●ボタンをクリックして、Filmoraのライブラリにメディアファイルをインポートします。そして、動画の素材クリップのそれぞれを分割画面にドラッグします。

※「枠線を適用」をチェックして、それぞれのクリップに枠線を追加したり、枠線の色を変えたりすることもできます。また、「音量」ボタンをクリックして、音声をミュートにできます。クリップのスライダーをドラッグすると、各クリップの開始時間を調整できます 。

4. デフォルトでは、画面分割の再生時間は、5秒です。分割された動画の端を前方または後方にドラッグすれば、再生時間を調整できます。この操作は、「3 screen Crawl」以外のすべてのスタイルで行えます。

change-split-duration

ヒント: 分割された画面のフレームサイズは固定されているので、ドロップゾーンにドラッグしたときに、領域の一部がカットされます。分割された画面上にマウスカーソルを置くとマウスの形が変わるので、ドラッグして好みの位置にずらすことができます。

shift-split-area