filmora-9-horizontal
操作ガイド
動作環境
バージョン情報
ユーザーの声
FilmoraとFilmoraProの違い
無料ダウンロード
購入する

ハイライト自動検出

ハイライト自動検出は、クリップからハイライトを自動的に抽出するために使用されます。これにより、ビデオをトリミングする時間を節約し、ビデオから一番良い部分をより簡単に取得できます。

Windows版をダウンロード

ハイライト自動検出を使用するには、次の手順に従ってください:

Step1:Filmoraを起動し、ハイライト自動検出オプションを見つけます。

Filmoraでハイライト自動検出機能を起動するには4つの方法があります。

1. Filmoraを開くと、スタートアップウィンドウに自動ハイライトオプションが表示されます。

自動ハイライト起動

2. インポートタブに移動し、ハイライトを自動検出してインポートを選択します。

自動ハイライトでインポート

3. メディアタブに動画クリップを右クリックすると、ハイライト自動検出が表示されます。

自動ハイライト起動方法3

4. ツールメニューで、ハイライト自動検出を選択します。

ツールで自動ハイライト起動

Step 2: ハイライト自動検出タブで動画クリップをインポートし、抽出を開始します。

ハイライト自動検出タブで動画クリップをインポートし、必要に応じてハイライトの長さを選択し、抽出をクリックします。

注意: デフォルトでは、挿入は無効になっています。 有効にすると、クリップ間にギャップが生じます。

自動ハイライトを開始

Fimoraはクリップの解析を開始し、ハイライトを自動的に抽出します。

自動ハイライトを解析

Step 3: ハイライトの抽出を完了し、動画をエクスポートします。

自動解析が完了すると、タイムラインにハイライト部分が表示されます。 次に、エクスポートボタンをクリックして、ハイライト部分を直接エクスポートするか、ビデオの編集を続けることができます。

自動ハイライトをエクスポート