動画のオーバーレイ(PIP)

動画のオーバーレイは、PIP(:ピクチャーインピクチャー)とも言われ、背景になるクリップの上に小さな動画を重ね合わせるためによく使われるエフェクトです。オーバーレイを使うと、2つ以上の動画クリップを同時に表示できるようになります。オーバーレイは、オンラインチュートリアル、製品デモ、ゲーム動画などの作成時に、説得力のあるコンテンツを作成するのに非常に役立ちます。 次のガイドでは、この機能を使用してPIPビデオを作成する手順を説明します。

1. 動画のオーバーレイを追加する:

  • Filmora を実行し、[新しいプロジェクト] を選択します。
  • 背景動画とオーバーレイを重ねたい動画クリップをインポートします。クリップをインポートするには、[インポート] ボタンをクリックしてコンピューター内のファイルをインポートするか、動画クリップをメディア ライブラリに直接ドラッグ&ドロップします。
  • 背景クリップを選択し、タイムライン内の最初の動画トラック (動画トラック 1) にドラッグ&ドロップします。
  • 以下のように、オーバーレイクリップを別のビデオトラックにドラッグする必要があります。
  • 動画のオーバーレイを追加する

  • オーバーレイ クリップのサイズを調整するには、PIP トラックの動画をクリックし、プレビュー ウィンドウでハンドルをドラッグします。プレビュー ウィンドウでオーバーレイクリップをドラッグして別の位置にドラッグすることもできます。

オーバーレイ クリップのサイズを調整

2. 動画オーバーレイを調整する

オーバーレイ クリップにモーションを適用する方法

モーションエフェクトを使って、オーバーレイ クリップを画面の周囲に動かすことができます。 モーションオプションは、オーバーレイ クリップをダブルクリックして、表示されたパネルの [モーション] タブで見ることができます。

動画オーバーレイを調整する

クリップにモーション エフェクトを適用するには、そのクリップをダブルクリック (右クリックして [適用] を選択) します。

動画オーバーレイにマスク フレームを追加する方法

クリップの形状を長方形以外のものに変えたい場合には、マスクを使います。クリップの形状を変更するためのマスクは、 [エフェクト]>[フィルター] > [ユーティリティ] メニューで見つけることができます。マスクを適用するには、そのマスクをタイムライン内の適用したいクリップにドラッグ&ドロップします。

注意:マスクフィルタを別の空白のトラックではなく、オーバーレイビデオクリップにドラッグする必要があります。 それ以外の場合は、マスクフィルタがバックグラウンドビデオに適用されます。

動画オーバーレイにマスク フレームを追加する

オーバーレイクリップをダブルクリックすると、ビデオ編集パネルが画面左上に表示されます。 ビデオエフェクトに移動して、X、Y、幅、高さ、およびぼかしを調整します。 長方形または円形のオーバーレイにする場合は、プレビューウィンドウで黄色い点を左右にドラッグします。

動画オーバーレイにマスク フレームを追加する

画像をオーバーレイしたい場合は、写真をタイムラインにドラッグします。 [エフェクト]> [フィルタ]> [ユーティリティ]> [フェイスオフ]の順に選択し、 オーバーレイクリップにドラッグします。 オーバーレイクリップをダブルクリックすると、 ビデオ編集パネルで画像の形状マスクを変更できます。お気に入りのプリセットを1つ選択するだけで、プレビューウィンドウで直接調整することもできます。

オーバーレイクリップでブレンドモードを使用する

タイムライン内のオーバーレイ クリップをダブルクリックし、メニューで [ビデオ] タブを表示します。次に、[合成] セクションを表示します。ブレンド モード ([通常]、[ダーク]、[マルチライブ] など) を選択すると、オーバーレイ クリップがその背後の背景クリップにどのように影響するかを変更することができます。このセクションの [不透明度] スライダーを使って、クリップの透明度を調整することもできます。

オーバーレイクリップでブレンドモードを使用する