動画のオーバーレイ(PIP)

動画のオーバーレイは、PIP(:ピクチャーインピクチャー)とも言われ、背景になるクリップの上に小さな動画を重ね合わせるためによく使われるエフェクトです。オーバーレイを使うと、2つ以上の動画クリップを同時に表示できるようになります。オーバーレイは、オンラインチュートリアル、製品デモ、ゲーム動画などの作成時に、説得力のあるコンテンツを作成するのに非常に役立ちます。Wondershare Fillmoraでは、同時に10個までのPIPを追加できます。ここでは、オーバーレイ機能 を使ってPIP動画を作成する手順を説明します。

ここでは、下記の内容が含まれています。

1動画クリップにオーバーレイを追加する

1.Filmoraを起動し、「高度編集モード」を選択します

2.メディアライブラリに、背景にする動画とオーバーレイ動画クリップを追加します。ハードディスク内のファイルを選択して指定しても、動画クリップをメディアライブラリにドラック&ドロップしても追加できます。

3. 背景にするクリップを選択し、タイムラインの動画トラックにドラッグします。

重ね合わせるクリップは、動画トラックの下のPIPトラックにドラッグします。

※自分で用意した動画クリップ以外に、Filmoraに用意されているPIP素材から選択することもできます。●図●をクリックし、PIP素材ライブラリを表示します。気に入ったものを選択してPIPトラックにドラッグするか、右クリックして「適用」を選択します。

4. 背景にするクリップのサイズを調整するには、PIPトラックの動画をクリックし、表示されたプレビュー画面の枠を調整します。また、画面の別の場所にドラッグすれば、位置を調整できます。

2. 2 オーバーレイを調整する

オーバーレイにモーションを適用するには

モーションを使うと、オーバーレイの表示スタイルを変えることができます。Filmoraには、多くのモーションエフェクトが用意されているので、そこから選ぶことができます。モーションを適用するには、PIPトラックのクリップをダブルクリックし、モーションライブラリを表示します。

気に入ったものを選択してダブルクリックすると、適用されます。または、右クリックして「適用」を選択します。エフェクトの結果は、プレビュー画面で確認できます。

マスクフレームを追加するには

クリップの形を変えたい場合には、マスクエフェクトを適用します。●図●ボタンをクリックすると多くのマスクエフェクトが表示されるので、そこから選んでメディアファイルの形の調整に利用できます。