filmora go
FilmoraGo

動画編集&動画作成アプリ

appstore
App Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう
夏の素材パックを提供|動画編集ソフトFilmora
Filmoraを利用して、あなたの動画をもっとかこっよくしよう!

【夏祭り・縁日・夏休み】おしゃれでかわいい夏のイラスト・フレーム素材パック5選

fukuda
fukuda リリース日: Aug 04, 22, 更新日: Aug 12, 22

「夏にピッタリの動画素材が欲しいけど、どうやって探せばいいかわからない」 このような悩みにおこたえします。

夏になると、友人と夏祭りに行ったり、夏休みに家族と旅行にいったりして、動画や写真で思い出を記録しますよね。そのような場合、無料でつけるイラストやフレーム素材があると、思い出をより華やかにできます。

また、夏らしい写真を撮影して、おしゃれな画像やビデオに編集したい方も多いのではないでしょうか。

本記事では、夏にピッタリのイラスト・フレーム素材や、撮影した写真を魅力的に編集する方法について解説します。

「夏の思い出をおしゃれに演出したい」と考えている方は、本記事を参考にすれば、素敵な作品を簡単に作れるようになるでしょう。ぜひ、参考にしてください!

目次

1. おしゃれでかわいい夏のイラスト・フレーム素材パック6選(無料&有料)

今回は、動画編集ソフト「Filmora」を使用して画像を作成します。Filmoraは本来動画編集ソフトですが、画像編集にも特化しています。

画像編集では、有料素材をすべて無料で使用できるので、クオリティの高い作品を手軽に作ることが可能です。

「Filmora」を使用して画像を作成

Filmoraの「エレメント」や「エフェクト」の下にある検索窓に「夏」「夏祭り」と入力して検索すれば、一瞬で素材を表示できるので、外部サイトでダウンロードする手間は必要ありません。

すべての操作を感覚的に行えるので、動画編集・画像編集が苦手な方でも安心して作品を作成できます。

夏の素材がいっぱい搭載されている画像・動画編集ソフトFilmoraを無料ダウンロード

また、Filmora専用の素材配布サイト『Filmstock(フィルムストック)』からオリジナルな素材の追加購入ができます。

それでは、Filmstockに用意されている夏のイラストやかわいい素材を紹介します。

1.1 夏祭り-縁日パック

夏祭り-縁日パック
料金 月額制(3,280円/3ヶ月)
素材

タイトル:6
エレメント:18
トランジション:4

商用利用 可能(二次販売不可)

夏祭り-緑日パックは、昔ながらの夏祭りをイメージした素材パックです。和太鼓や金魚すくいなどの「夏の風物詩」がたくさん詰め込まれています。

ポップで可愛らしいイラストが特徴的で、子どもにも喜ばれる素材ばかりです。

昔ながらの夏を可愛く演出したい方は、夏祭り-緑日パックを活用して、子どもが楽しめる画像を作成してください!

1.2 夏サンシャインパック

夏サンシャインパック
料金 無料
素材

タイトル:8
エレメント:14
エフェクト:3
トランジション:4

商用利用 可能(二次販売不可)

海をイメージしたイラストやフレーム素材を探している方は、夏サンシャインパックをオススメします。海をイメージしたイラストが充実しており、夏を連想させる画像作成にピッタリの素材です。

かわいいフォントやイラストが魅力的で、大人から子どもまでたのしいきもちになれるでしょう。カラフルでポップな夏の演出をしたいかたは、夏サンシャインパックをオススメします。

1.3 夏ビーチパック

夏ビーチパック
料金 無料
素材

タイトル:9
エレメント:28
エフェクト:1
トランジション:8

商用利用 可能(二次販売不可)

夏ビーチパックは、海や浜辺で遊んでいる様子を華やかに演出できる素材パックです。ポップなブロック素材は、海外の夏のビーチを感じさせてくれます。

ポップな素材が充実しているので、家族や友達と海で楽しんでいる様子を写真に収めている方は、ぜひ活用してください!

1.4 日本夏祭り花火 Vol 3

 日本夏祭り花火 Vol 3
料金 月額制(3,280円/3ヶ月)
素材

タイトル:12
エレメント:16

商用利用 可能(二次販売不可)

「おとなの夏」を演出するなら、日本夏祭り花火 Vol3を推奨します。可愛いイラストはもちろん、幻想的な雰囲気を演出できるイラストも含まれています。

子どもの頃に感じた「淡い夏を思い出すノスタルジックな演出をしたい方は、日本夏祭り花火 vol 3を活用して、素敵な作品を作ってください。

1.5 夏の海パック

 夏の海パック
料金 月額制(3,280円/3ヶ月)
素材

タイトル:6
エレメント:36
エフェクト:2
トランジション:2

商用利用 可能(二次販売不可)

夏の海パックは、ポップでおしゃれなイラストが充実している素材パックです。ファッションイラストのような素材が多いため、爽やかな夏を演出できるでしょう。

ファッション雑誌で使用されるイラストページのような画像を作成したい方は、夏の海パックのイラストを活用して、おしゃれな世界観を演出しましょう。

1.6 夏祭り-花火パック

夏祭り-花火パック
料金 月額制(3,280円/3ヶ月)
素材

タイトル:7
エレメント:22

商用利用 可能(二次販売不可)

夏祭り-花火パックには、昔ながらの夏祭りを演出できる素材が充実しています。子どもの頃に見た「夏祭りのチラシ」に使われたようなイラストがあるので、昔を思い出す作品をつくれるでしょう。

昔ながらの日本文化を感じられる素材が充実しているため、子どもの頃に感じた夏を演出したい方にオススメの素材パックです。

1.7 豊富な可愛いイラスト・エフェクト・音声素材を配布しているサイトFilmstock

サイトFilmstock

Filmstockとは、動画編集ソフトFilmora専用の動画素材サイトのことです。Filmstockでダウンロードした素材は、Filmoraに直接インポートされます。

外部のWebサイトでダウンロードして、動画編集ソフトにインポートする手間を削減できるため、作業の効率化につながります。

素材充実

Filmstockには、夏にピッタリの素材だけではなく、視聴者の心をつかむ「シネマ風素材」や、高度なスキル編集スキルを必要とする「VFX素材」も充実しています。

質の高い素材を使うとプロ級の作品を短時間で作成できるので、動画編集ソフトFilmoraとあわせて、Filmstockも活用してください。

Filmstockに登録する

Filmoraで登録したアカウントを利用すれば、Filmstockのアカウントはすぐに作成できます。Filmstockに登録すると、Filmoraとすぐに連結できます。

Filmstockと連結した状態のFilmoraであれば、Filmstockにログインすることなく素材をダウンロードできるので、素材探しの時間を省きたい方は、Filmoraをぜひ無料ダウンロードしてください!

2. 夏のイラストで夏の思い出フォトや動画をおしゃれにしよう!

ここからは、Filmoraを実際に使用して、「夏のおしゃれな作品」の作り方を解説します。画像編集と動画編集の方法を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

2.1 夏のイラストで写真を編集して保存する(画像編集)

まずは、写真に夏らしさを加えた画像の作成方法を紹介します。

写真に夏らしさを加えた画像の作成方法
  1. 編集する画像をタイムラインに挿入する
  2. 「エフェクト」「エレメント」で「夏」を検索
  3. 使用する素材をタイムラインに挿入
写真に夏らしさを加えた画像の保存方法
  1. プレビュー画面下の「カメラマーク」を選択
  2. 「ファイル形式」と「保存先」を選択
  3. 「OK」を選択

有料の動画素材を画像編集として使用する場合は、すべて無料で使用できます。YouTubeのサムネイルやチラシや画像広告を作る際にも便利なので、ぜひ活用してください。

2.2 おしゃれな自作動画やフォトスライドショーで記録しましょう(動画編集)

続いて、Filmoraでフォトスライドショーを簡単に作る方法を紹介します。夏の写真をたくさん撮影している方は、ぜひ活用してください。

インスタントモード

インスタントモードとは、動画素材とBGMを用意するだけで、動画を自動で作成してくれる機能のことです。

自動で作成した動画の編集もできるので、あなたの世界観を短時間で表現できます。

インスタントモード

Filmoraを立ち上げ「インスタントモード」を選択

Filmoraを立ち上げ「インスタントモード」を選択
  1. 好きなテンプレートを選択
  2. 素材をインポート

テンプレートの選択だけでスライドショーを自動で作成できるので、動画編集のスキルは必要ありません。

短時間でスライドショーを作成したい方は、インスタントモードを利用して、素敵な作品を完成させてください!

オートモンタージュ

オートモンタージュは、選んだ音楽に合わせて動画を自動的に編集する機能です。

ビートポイントを自動で検出して、エフェクトを追加したり、シーンを切り替えたりできるので、動画編集の経験がない方でもサクッとスライドショーを作成できます。

Filmoraを立ち上げてオートモンタージュを選択

Filmoraを立ち上げてオートモンタージュを選択

写真をインポート

写真をインポート

音楽に合わせて動画を自動的に編集する
  1. 使用する音楽をインポート
  2. 曲のスタート地点を調整
  3. 音楽の速さを調整
  4. 分析を選択
  5. 「タイムラインにエクスポートする」を選択

タイムラインに追加した動画は、Filomraでさらに編集できるので、より細かい調整が可能です。

Filmoraに用意されている夏にピッタリの素材を活用して、あなただけのオリジナル作品を作り上げましょう!

3. 夏の画像・動画作成におすすめ画像動画編集ソフトFilmora の裏ワザ

ここでは、Filmoraを活用した、画像・動画作成に使える「裏ワザ」を紹介します。作業の効率化や作品の質を上げるテクニックなので、ぜひ活用してください。

3.1 ストックメディアから夏のイラストや画像背景検索

Filmoraでは、夏のイラストや背景に使える画像を検索して、インポートできます。外部サイトで探す手間がなくなるので、動画編集の時間を大幅に短縮することが可能です。

夏のイラストや背景に使える画像を検索

「ストックメディア」に検索したいキーワードを入力します。夏のイラストや写真を探している場合は「夏」「夏祭り」「Japanese summer」などで検索すると良いでしょう。

また、海外のwebサイトから画像をダウンロードしているので、英語表記の方が検索には引っかかりやすくなります。

3.2 ワンクリックでクロマキー合成

FilmoraのAIポートレート機能を活用すれば、グリーンバックではない動画素材でも被写体を検出して、背景を透過できます。

ワンクリックでクロマキー合成
  1. 背景動画をシーケンスに追加
  2. 透過する動画を背景クリップの上に追加
  3. 「エフェクト」→「AIポートレート」→「セグメンテーション」を上のクリップに追加

従来の動画編集ソフトで被写体を切り抜く場合は、グリーンバックで撮影しなければいけません。しかし、Filmoraならどのような背景でも被写体を切り抜けるので、面倒な撮影をする手間は必要ありません。

3.3 ビート検出機能

ビート検出機能とは、使用する音楽のビートを検出して、マーカーを表示してくれる機能のことです。視覚的にビートの位置がわかるので、音楽に合わせたシーンの切り替えを簡単に行えます。

ビート検出機能
  1. ビートを検出したい音楽データを右クリック
  2. 「ビート検出」を選択
  3. ビートの位置の確認・調整をする

ワンクリックでビートを検出できるので、音に合わせた動画を作成したい方は活用してください。

4. まとめ:夏のイラストやフレームを活用してFilmoraで作品を作ろう!

本記事では、夏にピッタリな素材の紹介や、画像・動画の編集に最適なソフトについて解説しました。

Filmoraを活用すれば、外部サイトで素材を探す手間は必要なく、短時間で魅力的な作品を作成できます。

画像を作る際は、本来は有料の素材を無料で利用することが可能です。そのため、周囲から「おしゃれ!」といわれる作品を簡単に作成できます。

基本的な機能はすべて無料で使えるので、夏にピッタリの動画や画像を作成したい方は、Filmoraを使って最高の作品を完成させましょう!

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
fukuda
fukuda Aug 12, 22
記事をシェアする: