Filmora
Filmora - AI動画編集アプリ
強力でシンプルなビデオ編集アプリ
入手

Open.ai Jukeboxの代替ツールTOP10

おすすめの無料で使えるAI動画編集ソフトFilmora
  • 新機能AI画像生成:指示文からAIで画像を生成する
  • ChatGPT搭載:無料で画像呪文を生成・翻訳できる
  • テキスト読み上げ機能:ボイス10種類&16種類の言語をサポート
  • オーディオエフェクト:ワンクリックでボイスチェンジャー
  • AI自動字幕起こし:SRTファイル&16種類の言語をサポート
無料でお試し

Open.ai Jukeboxの代替ツールにおけるトップ 10

fukuda
fukuda リリース日: Jun 29, 23, 更新日: May 30, 24

楽曲制作の分野では、適切なプラットフォームの選択はユーザーにとっての主要な関心事のひとつです。使用するソフトウェアの種類によって、プロジェクトに追加できる背景サウンドの品質やその他の要素が決まります。

Jukebox Open.ai は検討すべき高品質のプラットフォームですが、それ以上に優れたサービスを提供できる可能性のあるツールも存在します。この記事を読んで、 Open.ai Jukebox の代替として使用できるプラットフォームを見つけてください。 。

open.ai jukebox
目次
  1. パート 1: Open.ai Jukebox の基本概要
    1. SOUNDRAW
    2. Boomy
    3. Audoir AI Music Pro
    4. MuseNet
    5. Amadeus Code
    6. Beatoven.ai
    7. Loudly
    8. AIVA
    9. ecrett music
    10. BandLab SongStarter
AI音楽が搭載!Filmora新機能
Filmora の AI ツールのパワーを体験し、オーディオや音楽をこれまでにないほど際立たせましょう。
Wondershare Filmora 12

パート 1: Open.ai Jukebox の基本概要

最高品質の オープンソース AI 作曲家を利用したい場合は、Jukebox が適切な選択肢です。

Open.ai のJukebox は、高品質の楽曲生成処理に利用できるニューラルネットワークのひとつです。ここで導入されたアルゴリズムにより、楽器とボーカルを使用して高品位なサウンドクリップを作成できます。

加えて、パーソナライズされた歌詞の生成にも自動的に役立ちます。これらはディープラーニングを活用した機能により、よりレベルの高い楽曲制作体験を実現します。

機能:

ユーザーは、 Jukebox Open.ai をダウンロードしたときに、次の機能を使用できます 。

  • AI技術を背景に高品質な歌詞検出と作曲
  • スムーズな圧縮楽曲ベースのトークン予測分析
  • トランスフォーマー中心の楽曲制作
  • 一流のサウンド検出と合成品質

ソフトウェアのメリット:

ここでは注目すべきメリットをいくつか紹介します。

  • オープンソースのサポート
  • 多くのサンプルオプションが利用可能
  • 複数のジャンルの楽曲が選択可能

予想されるデメリット:

次の要因がデメリットとなる懸念があります。

  • 感情的な効果音を構成することはできない
  • 予測不可能な作曲スタイルになることもある

パート 2: オンラインで利用できる Open.ai Jukeboxの代替ツール

Open.ai Jukebox とその用途について理解すると 、次はどのような種類のソリューションを探すべきかを考えることでしょう。ここでは、Open.ai Jukebox の代替として機能するおすすめのソフトウェアのトップ 10 を紹介します 。

1. SOUNDRAW

高いレベルの代替ソフトウェアの選択肢として Soundraw があります。このプラットフォームを使用すると、ユーザーはリストにあるロイヤリティフリーの曲を使用して映像またはオーディオファイルを調整できます。

soundraw

さまざまなジャンルや雰囲気の中から編集を選択したり、音量やテンポなどのオーディオパラメーターを調整したりすることもできます。

対応OS: ウェブ

料金: 無料、プロ 月額 19.99 ドル

特徴:

  • 無制限の曲オプションを作成してアクセスできる
  • 曲構成のあらゆるレベルでカスタマイズを変更可能
  • 毎日、約 50 個の音声ファイルをダウンロード可能
  • 楽器、ボーカルなどのパラメータごとにサウンドを変更できる
メリット
  • オーディオを簡単にトリミングできる
  • ロイヤリティフリーの楽曲を迅速に生成できる
  • 完成したファイルは YouTube やその他のソーシャル メディア アカウントで簡単に共有できる
  • 曲に複数のレベルのカスタマイズを加えられる
デメリット
  • 無料ユーザーは商用利用できない
  • ライセンスごとに 1 台のデバイスしかアカウントにアクセスできない

2. Boomy

作成した楽曲に関して優れた編集が必要な方もいるでしょう。Boomy は、 カスタマイズ性に優れたOpen.ai Jukebox の代替ツールといえます。

boomy

このツールでは、曲ベースでさまざまなレベルの調整を行ったり、サウンドを用意したりできます。Boomy の作業中に、コードの一部を簡単に再配置したり、歌詞ベースの変更を加えたりできます。

対応OS: ウェブ

料金: 無料、プレミアム 月額 2.99 ドル

特徴:

  • 基礎となるコード進行レベルで曲をカスタマイズできる
  • ドルビー品質をサポートしてオーディオ ファイルをリマスター可能
  • 高度な楽曲編集やリミックスを正確に行うための各種パラメータを搭載
  • AI を活用した曲のカスタマイズのためのさまざまなスタイルオプションがある
メリット
  • さまざまな曲のオプションが利用可能
  • スムーズな UI による優れた編集体験
  • 高速かつ正確な音符とコードの検出プロセス
デメリット
  • 無料ユーザーは無制限にファイルを保存できない
  • 初心者には操作が難しい

3. Audoir AI Music Pro

iOS および iPadOS ユーザーは、Audoir AI Music Pro を使用すると、高品質な楽曲生成が期待できます。アクセスが簡単で、非常に使いやすい最小限のインターフェイスでつくられています。

audoir ai music pro

ここでは、さまざまなレベルの楽器コードを追加し、ドラム、ベース、キーなどのパラメーターを変更できます。また、BPM レベルも調整できます。

対応OS: iOS

料金: 無料、プロ 0.99 ドル

特徴:

  • 曲のメロディレベルを正確に変更できる
  • ファイルをオーディオまたは MIDI ファイル形式でエクスポート可能
  • 曲の全体的なアレンジを完全に視覚化できる
  • ベース音やキーなどを調整できる
メリット
  • 世代に合わせて曲の雰囲気を選べる
  • 簡単に操作できるシンプルな UI デザイン
  • 楽曲制作がスムーズに行える
デメリット
  • iOSユーザーのみが使用できる
  • 機能のバリエーションが少ない

4. MuseNet

OpenAI Musenet は、AI ベースの楽曲生成という点で、同じブランドのJukebox オプションの前身です。それでも、代替品としては十分に機能します。

musenet

このプログラムを使用して歌詞を調整することはできませんが、イントロやスタイルをさまざまな方法で設定したり、トークン番号などを設定したりすることができます。

対応OS: ウェブ

料金: 無料

特徴:

  • GPT-2 テクノロジーが機能し、高品位な曲タイプを分析して生成できる
  • 優れたレベルの効果音ベースの予測学習
  • 10 を超える楽器の選択肢が利用可能
  • リズムやその他の音に基づいてパターンを検出
メリット
  • 楽曲処理速度が速い
  • 高品質の汎用技術が使える
  • 4 分間の長さの短いクリップを作成できる
デメリット
  • 初心者には慣れるのが難しい
  • 追加オプションが推奨される
AI音楽が搭載!Filmora新機能
Filmora の AI ツールのパワーを体験し、オーディオや音楽をこれまでにないほど際立たせましょう。
Wondershare Filmora 12

5. Amadeus Code

このモバイルベースのソフトウェアを使用すると、短い時間内に高解像度のサウンド出力を作成できます。別の曲と同様に、基本となるサウンドを追加する必要があります。

amadeus code

また、キー、テンポ、BPM、アコースティックなどを変更すると、高度な AI サポートによってサウンドが変化します。

対応OS: ウェブ

料金: 無料、その他のプランは月額 1.99 ドルから

特徴:

  • 曲のピッチ、低音、さまざまなレベルを簡単に変更できる
  • 新しいコードサンプルを定期的に入手できる
  • 必要に応じて BPM レベルを調整可能
  • すべてのユーザークエリ リクエストをスムーズに追跡できる
メリット
  • 曲のムードタイプを簡単にモニタリングできる
  • 利用可能な MIDI ファイルを DAW 形式で共有できる
  • 他のユーザーとプロジェクトで共同作業するのが簡単
デメリット
  • Android ユーザーは利用できない
  • 試用期間はわずか 14 日間

6. Beatoven.ai

多くのユーザーは、Open.ai Jukebox の代替ツールとして Beetoven.ai を使用することにメリットを感じています。このソフトウェアはあらゆるタイプのユーザーにとって使いやすくで、シンプルな UI デザインになっています。

beatoven ai

また、プログラム上で複数のプロジェクトを追加して作業したり、さまざまな曲に変更を加えたりすることも、すべてひとつのプラットフォームで行うことができます。

対応OS: ウェブ

料金: 無料、アプリ内課金 1.92 ドルから

特徴:

  • トラックの選択肢は複数選択可能
  • ファイルを簡単にアップロードしたり、ドラッグ アンド ドロップ機能で移動もできる
  • 気分や雰囲気に合わせて選択できる
  • 曲の生成プロセスをスタートから体験できる
メリット
  • AI ベースの高速合成
  • さまざまなジャンルの選択が可能
  • 多くの楽器効果音を入手できる
デメリット
  • コンテンツの生成後は、1 か月あたり 15 分間のみダウンロード可能
  • 有料ユーザーのみ便利に活用できる

7. Loudly

特に注目すべきもうひとつの AI ベースの楽曲生成ツールは、Loudly です。

loudly

このツールを使用すると、自動化された AI サポートにより、曲内のさまざまな楽器グループを調整できます。テンポや伴奏などの機能を設定するだけで、変換プロセスを実行します。

対応OS: ウェブ、Android、iOS

料金: 無料、アプリ内課金は月額 11 ドルから

特徴:

  • AI アルゴリズムはより多くの情報を検出して提供できる
  • ボーカリゼーションやFXパラメータでサウンドを簡単にカスタマイズ可能
  • 楽曲の音のリズムを調整できる
  • 高品質のオーディオトラックのカスタマイズも可能
メリット
  • 再生に応じてオーディオ ファイルと映像ファイルをスムーズに同期できる
  • ポッドキャストのスピーチ、チュートリアル映像などパーソナライズされたサウンドベースの生成ができる
  • 伴奏パラメータも変更できる
デメリット
  • 無料ユーザーはライセンス サポートを受けることができない
  • 有料ユーザーのみがカスタムオーディオトラックオプションを入手できる

8. AIVA

AIVA を使用すると、質の高いAI テクノロジーから、ユーザーは楽曲制作が非常にスムーズかつ簡単であることに気づきます。このツールでは、サウンドに影響を加えたり、プリセットオプションを選択したりできます。

aiva

また、、アルゴリズムがサウンド要素を完璧に調整して、まとまりのあるサウンドの録音を実現します。

対応OS: ウェブ

コスト: 無料、アップグレードは月額 11.84 ドルから

特徴:

  • 統合された AI 機能を使用して構図を調整
  • さまざまなジャンルの選択が可能
  • 上位プランでは毎月 300 ファイルをダウンロードできる
  • クリエイターにトラックのライセンス サポートが提供可能
メリット
  • MP3 または MIDI 形式でファイルをダウンロードできる
  • それほど高いプランではない
  • 短い形式のオーディオ トラックを作成できる
デメリット
  • 無料版ベースのコンテンツには複雑な著作権規則がある
  • 無料プラン ユーザーとしてダウンロードできる音声ファイルは 3 つだけ

9. ecrett music

Open.ai Jukeboxの代替ツールを選択する場合 、ecrett music は試してみる価値のある高品質なプラットフォームです。このツールでは、曲のコードと楽器の内訳を視覚的に確認できます。

ecrett music

また、分解された部分を完全に結合してカスタムされた楽曲を作成するために、アルゴリズムの調整も選択できます。

対応OS: ウェブ

料金: 無料、アプリ内課金は月額 4.99 ドルから

特徴:

  • ユーザーはロイヤリティフリーの楽曲を利用できる
  • オーディオを正確に変更するカスタマイズ機能を使用できる
  • ファイルごとに多くの編集ができる
  • 多くのムードとジャンルのオプションが利用可能
メリット
  • 楽曲分析をサポートする最先端の最新 AI
  • 効果音の高速処理能力
  • シンプルで直感的な UI
デメリット
  • 商用利用のサポートを受けるには料金を支払う必要がある
  • 無料プランでは著作権フリーの楽曲の選択肢が限られている

10. BandLab SongStarter

BandLab SongStarter は、AI を活用して新しいサウンドや楽曲を作成するための優れたプラットフォームです。このツールでは MIDI またはオーディオファイルをタイムラインに簡単にドロップしたり、ループをドラッグアンドドロップしたりできます。

bandla songstarter

また、トラックのビート、ボリュームなどに変更を加えることも可能です。

対応OS: ウェブ、Android、iOS

料金: 無料、アプリ内課金は 14.99 ドルから

特徴:

  • ボーカルサウンド、楽器編成、歌詞などを直接カスタマイズ可能
  • ロイヤリティフリーの楽曲がライブラリで利用可能
  • ファイルを MIDI 形式で保存し、簡単に共有できる
  • 自動楽曲生成のための多くのムードオプションがある
メリット
  • 多くのジャンルが編集可能
  • 超高速の検出と生成プロセス
  • 多くのサンプルを入手できる
デメリット
  • プレミアムプランの費用が高い
  • 高品質のオーディオをキャプチャすることができない
AI音楽が搭載!Filmora新機能
Filmora の AI ツールのパワーを体験し、オーディオや音楽をこれまでにないほど際立たせましょう。
Wondershare Filmora 12

まとめ

今回は、Jukebox AI の最適な代替ツールについて理解いただけたでしょうか。ツール選びは、具体的に何を求めているかに基づいて、長期使用に適したものを選ぶことが大切です。さまざまなツールを試して、どのような機能があるか知っていきましょう。

よくある質問

  • 1. どのようなユーザーが Jukebox Open.ai ソフトウェアの代替を必要とするか?
    多くのユーザーは、 Jukebox人工知能と同様の機能を備えた楽曲生成の代替ツールを探しています。このなかでには、商用利用が必要なプロから個人的な利用目的でソフトウェアを操作したい人も含まれます。例としては、ラッパー、作曲家、楽曲プロデューサー、ポッドキャスター、学生、マーケティング担当者、一般ユーザーなどが挙げられます。
  • 2.JukeboxとMuseNetの違いは何ですか?
    これらは両方とも Open.ai-MuseNet と Jukebox からのものであるため、一般的には同じです。どちらのタイプでもユーザーは楽曲を作成できますが、Jukeboxには機能としてパーソナライズされた歌詞の生成も含まれています。

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
fukuda
fukuda May 30, 24
記事をシェアする: