GoProのおすすめ動画編集ソフトとアプリ8選(Windows・Mac・スマホ)

Nov 26, 2021 • カテゴリ: gopro

GoPro動画編集が可能なパソコンとは

ドンドンPCの性能が良くなっています。ではGoProで動画を編集が可能なパソコンの選ぶ時のポイントを少し書いてみようと思います。 まず、大きく分かれるのがデスクトップかノートパソコンかと言う事です。デスクトップは自宅で作業出来もので、値段が安いという利点があります。ノートパソコンになると、持ち運びが出来る為何処でも作業が可能ですが、値段が高価です。つまり選び方の基準はPCを持ち運ぶかどうかが重要なポイントになります。

自宅でじっくり動画編集作業をしたいのであれば、デスクトップパソコンがお勧めです。逆に自宅だけではなく、野外でも作業がしたい人なら持ち運びが出来るパソコンを選ぶ事をお勧めします。この記事では、GoProの動画編集におすすめのソフト、アプリを紹介。長所と短所を両方比較しレビューしています。

 目次:


Windows版ダウンロード2    Mac版ダウンロード2
安全安心

Part1.GoProの動画を編集する前の準備

GoProで撮影した動画を編集する場合、その前に準備しておくべきことがいくつかあります。後々の余計な手間や出費を発生させないためにも、この項目で指摘する事柄には気を配っておきましょう。

①編集に使用するPCやスマホのスペックを確認

せっかく高品質な動画を撮影し、高級な編集ソフトを導入しても、使用するPCやスマホのスペックが追いついていないのであれば何の意味もありません。
動画サイトでもよく用いられているFHD(1920×1080)動画を編集するならば、PCの場合メモリは16GB以上、CPUは第10世代「IntelCorei7」か「AMDRyzen7 3700X」以上を搭載しているものがおすすめです。スマホやタブレットの場合、メモリ4GB以上あるものが望ましいでしょう。

②使用するソフト、アプリを決める

どのようなソフトやアプリで動画編集をするのか、事前に決めておきましょう。編集途中でソフトを変えようとした場合、いちから作業をやり直さなければならなくなってしまいます。
前もっていくつかのソフトに触れ、「これだ!」と思える自分と相性のよいソフトを選んでおくことが重要です。

③撮影データのバックアップ

デジタルデータは保管に場所を取らない分、HDDの不調等が原因で破損や消失してしまうことがあります。「SDカードから直接データを読み取って編集していたら、カードごとデータが壊れてしまった」といったようなアクシデントも起こり得ます。
万が一の事態に備え、撮影したデータはPCドライブやクラウドにバックアップをとっておくべきでしょう。可能であれば、異なるふたつの場所に保存しておくことをおすすめします。

Part2.GoPro動画が編集できるPCソフトTOP5

PCでGoProの動画編集が可能なソフトの中で、とくにおすすめできるものを紹介していきます。

第1位・・・Wondershare Filmora

Wondershare Filmoraの特徴は、UIがシンプルで直観的に操作が可能なので誰にでも簡単にGoPro動画が出来ます。初心者でもわかりやすい操作性の高さが特徴です。どの操作をすればどういう機能が使えるかを直感的に把握し、スムーズに編集が進められるようデザインされています。

Windows版ダウンロード2    Mac版ダウンロード2
安全安心

メリット:

  • ● 基本的なカット編集は勿論の事、BGM挿入やテキストテロップ、豊富なCGテンプレートなど簡単に操作が出来ます。
  • ● オシャレなデザインプレートやCGエフェクトも多彩で簡単に使用出来ます。
  • ● 複雑な編集もなく、直感的にプリセットを選んでいくだけで、オシャレな編集が可能です。インターフェースもシンプルで操作がやり易くなっているのも魅力の一つです。
  • ● モーショントラッキング、モザイクのトラッキング、キーフレーム、オーディオダッキング、オートリフレームなど多数の高度編集機能が搭載されています。動画編集時間を節約できます。

Gopro動画編集ソフトFilmora

金額も安価で、GoProの動画を編集が可能なMacやWindowsで簡単に操作出来ます。初めての方でも簡単な操作で編集が出来、また玄人の方でも細かな編集が可能なので自分の好みの動画編集が出来ます。お勧めなので是非使用してみて下さい。

デメリット:

短所は、試用版は編集した動画データにロゴの透かしが自動挿入されることです。ロゴを消したいのであれば、製品版を購入しましょう。

※対応OS:Mac・Windows

Windows版ダウンロード2    Mac版ダウンロード2
安全

GoPro動画編集できるWondershare Filmoraクイックスタートガイド

第2位・・・GoPro Studio

このソフトの特徴は、GoProで撮影した動画をプロ品質の素晴らしいビデオに変換が可能な所です。また、編集テンプレートを使用すると、素晴らしいビデオに素早く移動出来ます。テンプレートの豊富さが魅力的。あらかじめ用意されたテンプレートの中から気に入ったものを読み込み、そこに撮影データを合わせていくだけで、形の整ったひとつの映像を作れます。

GoPro Studio

メリット:

  • ● 音楽やエディットポイント、スローモーションエフェクトなどがダイヤルインされており、撮影した動画を自分のものに置き換えるだけです。色々な編集ツールを使用し、動画を最初から作成する事も可能です。
  • ● 撮影した動画をトリミングして、ミックスします。タイトルや音楽などを追加し、超スローモーションと高速モーションのビデオ再生速度が簡単に調節出来るので、少し慣れている人であれば簡単に色々な動画編集が可能です。

デメリット:

短所としては、英語版しか提供されていないこと。画面の説明が英語であることに加え、名前が日本語や全角で書かれたデータを読み込むとエラー発生のおそれがあります。
このソフトを使用するのであれば、ファイルやフォルダの名前をすべて半角に統一しておかなければなりません。

※GoPro動画を編集出来るOS:Mac・Windows

第3位・・・Quik for Desktop

このソフトの特徴は、スマホのアプリ版では出来ない機能がある為、細かい動画編集にはデスクトップ版が必要になってきます。

gopro quik

メリット:

  • ● GoProの写真やビデオに簡単にアクセス、編集、および楽しむことができます。フッテージを自動的にインポートし、数回クリックするだけで音楽に同期した素晴らしいビデオを作成します。
  • ● オプションのGoPro Plusサブスクリプションを使用すると、Quikでエピックビデオを作成して共有することがさらに簡単に作成出来ます。
  • ● 様々なサウンドトラックから選択できる他、写真や動画をクラウドに自動アップロードする事で、いつでも編集して携帯電話で楽しむことができます。

※対応OS:Mac・Windows

関連記事:GoPro Quik使い方:PC用・MAC用・iPhone用GoPro Quik完全版ガイド >>

第4位・・・Adobe Premiere Pro

Adobe Premiere Pro

メリット:

Adobe社が販売しているPremiere Proは、豊富な機能を有した本格的な編集ソフトです。細かなカット割や独創的なトランジションも、これひとつでこなせます。「Afte Effects」や「Audition」等のソフトと連携させることで、よりハイクオリティな映像を生み出せるのも強みです。

デメリット:

短所は導入にあたってのハードルの高さです。やや高めのPCスペックを要求されることに加え、もっとも安いプランでも月額2,728円を支払い続けなければなりません。どちらかといえば、中級者以上を対象としたソフトともいえます。

第5位・・・PowerDirector

PowerDirector

メリット:

サイバーリンク社のPowerDirectorは、毎月追加されるプレミアムアドオン素材が魅力的です。タイトルテンプレートやカラーフィルター、音声素材を自由に使い、初心者でもおしゃれな動画を作りやすくなっています。大手ストックフォトサイト「Shutterstock」から動画や写真素材を無料ダウンロードできる点も強みです。

デメリット:

短所としては、あくまでも初心者から中級者の利用を視野にいれたソフトであるため、凝ったエフェクトを作りたい場合にはやや物足りなさを感じてしまうこと。
また、プレミアムアドオン素材やShutterstockの無料ダウンロードサービスは、月額支払い制のサブスクリプション版限定となっています。

関連記事:動画編集のやり方を分かりやすく解説!基礎知識も紹介 >>

Part3.GoProの動画編集におすすめのアプリ3選

次に、GoProの動画編集に活用できるアプリについて解説していきます。

おススメアプリ1:Wondershare FilmoraGo(iOS/Android両方対応)

FilmoraGo

先の項目で紹介したFilmoraのスマホアプリ版とでもいうべき存在が、FilmoraGoです。このアプリには豊富な音楽ライブラリーが搭載されており、その数実に1,000曲以上。著作権フリーなので安心して使えます。
スタイリッシュなムービー作成にうってつけのエフェクトやフィルターも多数用意。初心者でも安心の直感操作も合わせて、スマホ上でお手軽に「映像作品」を想像できます。

短所としては、PC版Filmora同様体験版ではロゴの透かしが自動で入ること。ロゴを消したい場合は、無制限サブスクリプションのFilmoraGoProを利用しましょう。

おススメアプリ2:iMovie(iOS対応)

iMovie

iMovieは、iPhoneをはじめApple社の各製品にあらかじめインストールされている動画編集ソフトです。強みとしては、4K動画だけでなく、60fpsのハイフレームレート動画にも対応している点。映像そのものの美しさや躍動感を引き出したい場合に役立ってくれます。

欠点としては、Apple製品専用アプリであるためAndroid端末では利用できないことです。また、4K60fpsの動画を読み込めるとはいっても、スマホやタブレットにそれだけのスペックがなければうまく動作してくれません。

おススメアプリ3:GoPro Quik(iOS/Android両方対応)

GoPro Quik

Quikは、GoPro公式が提供しているモバイル端末向けのアプリです。このアプリでは自動ビデオ編集機能が実装されています。画面内の指示に従って撮影データを選ぶだけで、見応えあるショートムービーを制作できる点が特徴です。公式アプリならではの強みとして、このアプリを経由したGoPro本体のリモートコントロールも可能です。

短所としては、自動編集機能がこちらの希望通りに動いてくれるわけではないこと。せっかく苦労して撮ったベストショットが採用されないといったようなこともあり得ます。

Part4.GoProのおすすめ動画編集ソフトとアプリまとめ

以上、私のおススメGoPro動画編集ソフト5種類、動画編集アプリ3種類を紹介しました。GoProで撮影した動画を編集する場合、ソフトやアプリはかなりの選択肢が用意されています。その中で、自分のスキルや用途に合ったものを選ぶことが大事です。どれも、高性能で使い勝手のよいソフトだと思います。中でも、Wondershare Filmoraは性能、使い勝手の良さにおいて8種類の中で私の一押しです。

Windows版ダウンロード2    Mac版ダウンロード2
安心安全

昨今、動画編集の質や新しいシステムが進んでおり、動画撮影も初心者でも簡単に綺麗な動画が作成出来るようになりました。 ただ、GoPro対応の動画編集ソフトは、初心者でも簡単に出来るソフトと知識がないと宝の持ち腐れになってしまうソフトもあるのも事実です。どんな動画編集がしたいのか?どんな動画編集が出来るのか?どこまで拘るのかにより使用するソフトも変わってくると思います。必要によって、自分にふさわしい無料GoPro動画編集ソフトを選びましょう。

Windows版ダウンロード2    Mac版ダウンロード2
安全安心1
author

fukuda

編集長

0 コメント

サポート

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

•GoPRo 使い方
1.1 GoProおススメ&使い方
1.2 Goproとは?
1.3 GoProを使うコツ
•GoPRo 動画編集
2.1 GoPRo studio基本紹介
2.2 GoPro編集ソフト
2.3 GoPRo studio代替ソフト
2.4 トリミング・分割・結合
2.5 手ブレ補正
2.6 ナレーション追加
2.7 WMV編集
2.8 高画質書き出す