Filmora
Filmora - AI動画編集アプリ
強力でシンプルなビデオ編集アプリ
入手

Raw ShortsのAIで動画を作成する方法

AI新機能が満載!|動画編集ソフトFilmora

  • 新機能:AI音楽生成・動画生成・ボーカルリムーバーなど
  • 音声認識機能が搭載、ワンクリックで音声をテキストに変換
  • テキスト読み上げ機能で、簡単にテキストを音声に変換
  • SRTファイルのインポート・編集・エクスポートもサポート
  • 3Dタイトル、デザイン文字で文字をカラフルにする
無料ダウンロード

Raw ShortsのAI機能を用いて動画を作成する方法

fukuda
fukuda リリース日: Dec 22, 23, 更新日: May 30, 24

人間の作業を自動化できるAIツールがトレンドになっています。動画の作成と編集でも生産性を向上させるために AI を活用したツールが活用されています。多くの動画クリエイターが使用している AI ツールの 1 つがRaw Shortsです。

ここの記事では、Raw Shorts AI について詳しく解説します。テキストからアニメーション動画を生成するのに役立つ Raw Shorts の機能を知ることができます。ぜひ、Raw Shorts AIを活用して、魅力的な動画を作成してみてください。

目次
  1. パート 1: 動画作成AI ツールの倫理的懸念への対策
  2. パート 2: Raw Shortsにおける動画編集への AI の活用
  3. パート 3: AI で動画を作成するおすすめツール
  4. 追加パート: Wondershare Filmora と AI 動画編集
  5. まとめ
ChatGPTとAI画像生成が搭載!|動画編集ソフトFilmora
ChatGPT機能:呪文をカンタンに生成・翻訳する
AI画像生成機能:テキスト入力でAI画像を生成する
Wondershare Filmora

パート 1: 動画作成AI ツールの倫理的懸念への対策

AI での動画作成では、一部の倫理的違法行為に該当する可能性のあるコンテンツが生成されることもあります。AI 動画作成に関する倫理的懸念に対処するための方法をいくつか紹介します。

1. 信頼性を分析する

AIでの動画制作の信頼性を分析できる解決策はあるでしょう。例えば、フォレンジック分析のような高度なテクノロジーを使えば、ディープフェイクを認識できるはずです。さらに、アルゴリズムの機能をユーザーに表示できるシステムの透明性が必要です。

2. 厳格な倫理方針

AI 動画作成の倫理的懸念を考慮して、厳格なガイドラインとポリシーを策定する必要があります。そうすることで、ディープフェイクやAIでも動画作成の非倫理的な使用を判断するのに役立つでしょう。例えば、ガイドラインには、プライバシー侵害、差別禁止、コンテンツの検証などの問題が含まれる必要があります。

3. ユーザー間での認知度の向上

AI技術の適切な利用に関する意識をユーザーに広めることで、動画制作の課題を克服することができます。例えばm、ディープフェイクを分析するために批判的な思考をユーザーに教育するために、ワークショップを開催するのもよいでしょう。その結果、ユーザーは AI での動画作成に関する問題に倫理的に対処する方法を知ることができます。

4. ステークホルダー間の協力を促進する

AI での動画作成の倫理的問題を対処するには、関係者間の協力が必要です。市民、政治家、開発者、研究者などが協力して実用可能な解決策を検討しましょう。また、問題に効率的に対処するには、ユーザーからフィードバックを求めることもよいでしょう。

パート 2: Raw Shortsにおける動画編集への AI の活用

Raw Shortsを使用したことがない方も多いかもしれません。 このツールは、動画を生成するのに役立つツールです。テキストから動画への変換機能を使用して、スクリプトから動画を生成できます。これにより、想像力を作品に反映することもできるでしょう。使い方も簡単で、指定されたボックスにスクリプトを記述し、ドラフトを作成するだけです。

さらに、ブログ投稿を動画に変換する AI 機能もあります。この機能を使用すると、任意の記事の URL を挿入し、それを動画に変換できます。また、このツールでプロジェクトを開始して、動画をゼロから作成することもできます。

加えて、アウトラインを通じてスクリプトを作成するのに役立つテンプレートも提供されています。そして、Raw Shorts で提供されているストック動画からインスピレーションを得ることもできます。まとめると、Raw Shorts AI は AI テクノロジーを通じて効果的な動画を生成できるツールです。

raw shorts interface

パート 3: AI で動画を作成するおすすめツール

AI を用いた動画クリエイターにとって有効なAIツールはいくつかあります。ここでは、使いやすい機能を備えたいくつかの有名な AI ツールを紹介します。

1.Colossyan Creator

Colossyan Creator は、完璧な動画を作成するための AI 機能を提供する高度なツールです。このツールでは、インターフェイスで人気のテンプレートを探索して、動画のアイデアを得ることができます。また、PDF や PPT を動画 クリップに変換することや、動画に正確な字幕を挿入することもできます。

このツールは、指定されたシナリオに従って動画を作成するように設計されています。したがって、いつでも Colossyan Creator を使って、プロフェッショナルで魅力的な動画を作成することができます。

colossyan creator ai video making

主な特長

  • さまざまな見た目や服装でお気に入りの AI アバター を作成できる
  • 自動翻訳機能ですぐさま動画をさまざまな言語に翻訳できる
  • GPT-3 と連携して動画スクリプトを生成できる

2.Lumen5

Lumen5 は、専門的な編集スキルを必要としない、使いやすい AI 動画ツールです。作成してあるメディアから画像や要素を動画クリップにインポートできます。また、デモンストレーションとして動画クリップに複数のアイコンを追加することもできます。

さらに、動画に音楽トラックを追加して視聴者の注意を引くこともできます。そのため、Lumen5 は初心者にとって使いやすい、動画を作成できるツールです。

lumen5 ai video making

主な特長

  • Unsplash や Shutterstock など何百万もの写真や動画にアクセスできる
  • 動画にトーキングヘッドや吹き出しを追加できる
  • Facebook や YouTube などソーシャルメディアプラットフォームにあった動画を制作できる

3.Steve AI

Steve AI は高精度な動画を生成できます。この AI ツールは、さまざまな動画 コンテンツに対応できる複数のスタイルがあります。また、このツールを使用して、ブログを動画に変換することもできます。加えて、このツールで基本的な動画編集を実行して、動画 クリップをトリミング、マージ、クロップすることも可能です。

まとめると、このツールの AI 機能を使用すると、わずか数秒で魅力的な動画を作成できます。さらに、共同作業環境もあるため、作業効率を向上させます。

steve ai video making

主な特長

  • イブラリ内のデバイスから画像をアップロードしてカスタマイズできる
  • さまざまなアバター、背景、テーマスタイルを使用してアニメーション 動画を作成できる
  • ソーシャルメディア、インフォグラフィック、挨拶、願い事などさまざまなジャンルの実写テンプレートがある

追加パート: Wondershare Filmora と AI 動画編集

Raw Shorts はAI を用いて動画を作成するための優れたツールですが、まだ完全にプロ並みの動画を作れるわけではありません。オンライン プラットフォームはやや専門性に乏しいため、別のツールも使わなければなりません。

Wondershare Filmora は、印象的な作品を生み出すことができる動画エディタです。高度なテクノロジーにより、動画のピクセルが歪ませずに、複数の動画クリップをバッチ編集して、作業の生産性を向上させることができます。

また、動画編集プロセス全体をよりスムーズにするために、動画クリップに調整レイヤーを追加して、細かい編集を追加できます。そして、Filmora には、動画編集を自動化するためのさまざまなオプションも用意されています。そのため、Filmora はメディア業界のトレンドに従った AI ツールの要件をすべて満たしているといえます。

wondershare filmora ai video editing

Wondershare Filmora の主な AI 機能

  • AI コピーライティング:AI コピーライティング機能を使用すると、動画 スクリプトを即座に作成できます。Chat GPT の連携により、動画のテキストコンテンツを簡単に作成できます。
  • テキスト読み上げ (TTS) :Filmora のテキスト読み上げ機能を使用して、字幕をナレーションに変換できます。ナレーション用に 25 の異なる言語をサポートしているため、動画の音声要件を簡単に満たすことができます。
  • AI 画像: AI 画像機能を使用すると、イメージしたテキストから画像を生み出すことができます。イメージにあった画像を選択して、さらに改良を加えることができます。
  • AI ポートレート:AI ポートレート機能は、動画内の背景やオブジェクトを検出して削除できます。そうすることで、被写体を邪魔することなく動画の背景を置き換えることができます。

まとめ

多くの動画クリエイターが AI ツールを導入し、優れた作品を生み出しています。この記事では、Raw Shortsと呼ばれる AI 動画 生成ツールを紹介しました。このツールを使用すると、テキストからアニメーションへの動画編集をより簡単かつ効率的に行うことができます。

ただし、信頼性がありながらも独創的な AI 動画エディターが必要な場合は、Wondershare Filmoraを試してみるのもおすすめです。このツールには、動画編集スキルを大きく変えるさまざまな AI 機能が含まれています。

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
fukuda
fukuda May 30, 24
記事をシェアする: