アニメーション

FilmoraProのアニメーションエフェクトにはアニメーション化されたトランジションが用意されており、何百ものトランジションをエフェクトのように使うことができます。表示する長さ、画面で隠れる部分の調節、グラデーションサイズ、方向または位置を調整することができます。

FilmoraProのアニメーションエフェクト

センターワイプ

このアニメーションエフェクトを使用すると、画面中央から画像をめくるようなトランジションが作成できます。

画像の中心から特定の方向への移動

センターワイプ

表示する長さ:中央のワイプエフェクトの表示部分を調整します。値が大きいほど画面に表示される部分が少なくなります。

画面で隠れる部分の調節:画面が隠れる部分を調整します。

グラデーションサイズ:画面内のグラデーション部分の値を決定します。値が小さいほどグラデーションサイズが小さくなります。

方向:センターワイプのトランジション方向を設定します。

位置:センターワイプエフェクトの開始位置を設定します。

エバポレート

スクリーンフレームを蒸発するかのようにめくります。

リニアワイプ

リニアワイプエフェクトは、指定された方向にレイヤーを直線でのメディア切り替えを実行します。

リニアワイプ

ピンウィール:

ピンウィールのアニメーショントランジションは、風車の形で画面を更新します。位置を調整したり、方向を反転することもできます。

ピンウィール


ピンウィール

放射状で表示:

車のワイパーの動きのように曲がったワイプ。