テキストパネル

FilmoraProのすべてのテキストプロパティは、テキストパネルからコントロールできます。テキストを調整するには、まずテキストツールを使用して編集するテキストがビューアパネルで正しく選択されていることを確認する必要があります(テキストを追加するには、このツールを選択する必要があります)。動画プレビューの下に移動して、動画の上に文字を入力します(テキストパネルを使用してテキストを作成することはできません)。テキストパネルで行った変更は、その後プロジェクトに追加するすべてのテキストに影響します。異なる色、テキストサイズ、フォントなどを使用する場合は、各テキストオーバーレイを個別に最適化してください。

テキストパネル

下記のプロパティーはテキストパネルから設定できます:

文字

  • フォント:フォントスタイルを選択します。
  • フォントの太さ: 一部のフォントには、太字、斜体、標準などの太さが含まれています。フォントを選択したドロップダウンメニューの横にあるドロップダウンメニューで太さを選択します。
  • サイズ:テキストのサイズを増減します。このパネルでフォントサイズを大きくすると、通常、プレビューウィンドウのテキストを拡大縮小するよりも見栄えがよくなります。
  • 行間隔:2行のテキスト間の距離を設定できます。
  • 文字間隔:2文字間の距離を設定できます。
  • アウトラインサイズ:テキストアウトラインの幅を調整します。値を0pxに設定すると、テキストのアウトラインが削除されます。
  • 色:テキストの色を選択できます。
  • アウトラインの色:[アウトラインのサイズ]が0ピクセルより大きい場合、このオプションを使用してテキストのアウトラインの色を選択できます。

段落スタイル

テキストのアニメーション

プロジェクトに追加したテキストはすべて中央揃え、または左右に整列できます。

タイトルのインポート

テキストパネルの上部には、[タイトルのインポート]オプションが表示され、下3分の1、タイトルなど、複数のテキストテンプレートを確認することができます。使用するテキストテンプレートを選択して[インポート]をクリックします。テンプレートがメディアパネルに追加されます。タイムラインのクリップにテンプレートを適用するには、そのクリップにドラッグアンドドロップしてください。テキストパネルでテンプレートのフォント、色、位置をカスタマイズすることもできます。

タイトルのインポート

コントロールパネルからテキストにエフェクトを追加することができます。

コントロールパネルからテキストにエフェクトを追加する

  • ブレンド:テキストを適用先のレイヤーとブレンドする方法を決定します。ブレンドモードオプションの詳細:(ページリンク)
  • モーションブラー:レイヤーの位置をアニメーションにしたときにレイヤーに適用されるモーションブラーの量を設定します。

トランスフォーム

ビューアのテキストボックスを調整、コントロールパネルのアンカーポイント、ポジション、スケール、回転、および不透明度を使用して、テキストの配置と位置を制御できます。

エフェクト

テキストに適用する効果を選択するには、「+」ボタンをクリックします。