filmora-pro-horizontal
操作ガイド
動作環境
最新バージョン
ユーザーの声
Filmora9とFilmroaProの違い
無料ダウンロード
symbol-cart
[没有发现URL]

クロップ&パン

クロップは全体イメージの一部にズームインすることでクリップをリフレームします。またクロップはもとのピクセルサイズを保ちながらクリップ内の不必要な箇所を切り取ることもできます。

パン&ズームツールは静止画のクリップ内をカメラにモーションをつけて見せるツールです。

FilmoraPro クリップ&パン

これらのツールは両方ともビューアパネルのクロップ&パンボタンからアクセスできます。

クロップ&パンエフェクトはエフェクトパネル内、ビデオのクリーンアップフォルダからもアクセスできます。

FilmoraPro Video クリーンアップフォルダ

クロップの利用

    • タイムライン上のクリップを選択し、ビューア内のクロップ&パンボタンをクリックします。

イメージは自動的に全画面表示になるように調節されます。白のクロップボックスがクロップできる範囲を示します。

FilmoraPro クロップのインターフェイス

今回の例では画像がプロジェクト設定の縦横比と異なり、解像度が大きいです。

デフォルトではクロップボックスはプロジェクト設定と同じ設定になっていますが、以下のクロップ設定より変更することができます。

    • クロップボックスの位置やサイズを自由に調節してください。

FilmoraPro クロップ

  • クロップの結果を確認するにはコントロールパネルのクロップ・パンフォルダの選択を解除してください。

FilmoraPro クロップの効果

クロップの編集を引き続き行いたい場合は、再度クロップ&パンフォルダを選択するかビューア内のクロップ&パンボタンをクリックしてください。

クロップ設定

デフォルトではクロップボックスはプロジェクトと同じ縦横比に設定されていて、プロジェクトの画面比率に合うようにオートズームが適用されます。

FilmoraPro クロップ設定

FilmoraPro クロップ設定

プリセット縦横比を選択するか、カスタムを選択し自由に縦横比を指定できます。

FilmoraPro クロップの効果サンプル

[Crop beach.PNG]

FilmoraPro クロップの効果サンプル

オートズーム無効はフッテージの元のサイズを保ちながらクロップを行います。利用しなかったクロップの外側エリアは透明になります。

パン&ズームの利用

    • タイムライン上のクリップを選択し、ビューア内のクロップ&パンボタンをクリックしてください。

FilmoraPro パン&ズーム

イメージは自動的にスクリーン全体に表示されるように調節されます。モーションの開始と終了を設定できる2つのクロップボックスが表示されます。ビューア内の再生ボタンを押してアニメーションをプレビューできます。

緑の枠はモーション開始の位置とサイズを表し、赤の枠はモーション終了の枠とサイズを表します。モーション反転ボタンをクリックすると、開始と終了の位置を切り替えられます。

    • ビューアからクロップボックスのスケールや位置を自由に変更することができます。クロップボックス内をドラッグし、位置を移動したり、クロップボックスの端をドラッグすることで、サイズを変更できます。

クロップボックスをクリックすると、再生ヘッドは関連するフレームに移動します。そのため、緑のクロップボックスをクリックすると初めのフレームに移り、赤のクロップボックスを選択すると、最後のフレームに移ります。

    • 中間地点にキーフレームを追加することで、クリップ再生時間内の好きな箇所で位置やサイズを変更することもできます。

FilmoraPro パン&ズーム

今回の例では初めのキーフレームである緑、中間のキーフレームである白、最後のキーフレームである赤のクロップボックスの計3つのキーフレームがあります。それぞれのキーフレームでクロップボックスの位置とサイズを指定できます。

ビューアで表示できる最大フレーム数は3つです。現在の再生ヘッドの位置では一つ前のキーフレーム、現在のキーフレーム、そして次のキーフレームのボックスが表示されます。

キーフレームを削除ボタンは現在のフレームにキーフレームがある場合に表示されます。ボタンをクリックすることでキーフレームを削除できます。ボタンはキーフレーム削除後、キーフレームを追加ボタンに変更されます。モーションパスもキーフレームの変更に合わせてアップデートされます。

クロップ&パンフォルダの選択を解除し、プロジェクトをプレビューできます。

コツ: パン&ズームエフェクトを適用する前にタイムライン上のクリップの再生時間を指定しましょう。始めと終わりのキーフレームポイントがエフェクトを適用するのと同時に設定されます。

パン&ズーム設定

パン&ズームコントローラーでは、縦横比とオートズームのデフォルト設定できます。

FilmoraPro パン&ズーム設定

リバースモーションと、キーフレームを追加/削除も同様にビューアパネルで確認できるコントローラーです。