エフェクトの適用と削除

エフェクトの適用

FIlmoraProのエフェクトライブラリに含まれる各ビジュアルエフェクトおよびオーディオエフェクトは、1つ以上のクリップで繰り返し使用できます。ビデオクリップにエフェクトを適用する方法はいくつかありますが、エフェクトライブラリからエフェクトをドラッグして、タイムラインに配置したクリップにドロップすると最も早く適用できます。

エフェクトを適用するビデオまたはオーディオクリップを選択してからコントロールパネルの[エフェクト]メニューに移動して、ソフトウェア全体のエフェクトのコレクションを参照することで、メディアファイルにエフェクトを追加することもできます。

クリップにエフェクトを適用するには、次のいずれかの操作を実行します。

  • ソフトウェアのエフェクトライブラリでエフェクトを選択してから、タイムライン上のクリップにドラッグ&ドロップします。
  • Ctrlキー(Windows)またはCommandキー(Mac)を押しながら複数の動画ファイルまたはオーディオファイルをクリックして選択できます。エフェクトライブラリからエフェクトまたはエフェクトのグループをドラッグして、選択したクリップの上にドロップします。エフェクトは選択したすべてのクリップに自動的に適用されます。
  • タイムラインに配置したクリップが選択されていることを確認してください。コントロールパネルを開き、[エフェクト]オプションをクリックして、選択したクリップに適用するエフェクトを選択します。

オーディオエフェクトは、タイムラインのオーディオトラック上の希望の場所に目的のエフェクトをドラッグアンドドロップすることで、オーディオクリップに適用できます。動画またはオーディオクリップに適用したすべてのエフェクトは、コントロールパネルから調整できます。コントロールパネルの[エフェクト]オプションをクリックしてから、エフェクトの横にある三角形のアイコンをクリックするだけで、プロパティにアクセスできます。その後、エフェクトのデフォルト設定を変更できます。

動画または音声クリップからエフェクトを削除

エフェクトの適用後、数クリックで再度変更、削除できます。

選択したエフェクトをクリップから削除:

  • タイムラインでクリップを選択してからコントロールパネルを開き、[エフェクト]オプションをクリックします。選択したクリップに適用したすべてのエフェクトがここに表示されます。削除したいエフェクトを選択します。複数のエフェクトを削除する必要がある場合は、Ctrlキー(Windows)またはCommandキー(Mac )を押しながら削除する各エフェクトをクリックして、クリップから削除するすべてのエフェクトを選択します。
  • 選択したエフェクトを削除するには、[削除]ボタンを押します。あるいは、選択したエフェクトを右クリックしてメニューから削除オプションを選択することもできます。

選択したエフェクトをクリップから削除

クリップからすべてのエフェクトを削除:

タイムライン上のクリップを右クリックし、[エフェクトの削除]オプションを選択します。クリップからすべてのエフェクトが自動的に削除され、クリップに適用したエフェクトのすべての設定がデフォルト値にリセットされます。

クリップからすべてのエフェクトを削除