テキスト&タイトル作成

FilmoraProのテキスト&タイトルの追加方法:

新しいテキストレイヤーの作成 

フォントや色などのテキストはテキストメニューで変更されますが、テキストはテキストツールを使用してビューアー内で作成してください。

新しいテキストレイヤーの作成

テキストツールはビューアーの下にある、「T」のアイコンです。クリックしてカーソルをテキストツールに変換し、入力を開始するビューアーの領域をクリックします。

新しいテキストレイヤーはタイムラインの新しいトラックに表示されます。

新しいテキストレイヤー

タイトルをインポート

FilmoraProにはあらかじめ内蔵されたタイトルプリセットがあり、これらはメディアパネルからインポートできます。

「インポート」をクリックし、サブメニューから「タイトル」を選択してテキストスタイルのリストを表示します。テキストスタイルをクリックし、[インポート]を選択してメディアパネルに追加します。そこからタイムラインにドラッグできます。

タイトルをインポート

テキスト編集

  • テキストの表示を変更する には、「T」アイコンを使用してテキストツールを選択し、テキストフィールドをクリックして編集を開始します。
  • テキストスタイルを変更:テキストメニューの設定からテキストのフォント、サイズ、間隔、色を変更してください。

テキストパネル

変更を加える場合は、ビューアーでテキストをハイライト表示してください。

  • テキストに境界線を追加するには、[ストローク幅]の値を大きくします(アイコンは白抜きの[T]の形)。
  • テキストまたはその境界線を透明にするには、テキストの色または境界線の色に関連付けられているスポイトツールの横にあるチェック柄のアイコンをクリックします。

  • シンプルなテキストフレームを追加する

メディアパネルにある「新規作成」をクリックして、新しい「プレーン」を作成します。プレーンとはタイムライン上で使えるレイヤーのようなメディアのことで、形や色を自由に変更できます。今回はテキストの下に表示されるテキストボックスを作りたいので、横長のプレーンを1つ作成し、タイムラインに設置、そのプレーンをコピーしたものをその上のタイムランに配置します。

「選択ツール」を使うとビューアから直接プレーンの形とポジションを変更することができます。2つのプレーンの大きさとポジションを調整し、少しずれるようにして重ねます。2つのプレーンともブレンド(コントロールパネルのクリッププロパティにある)モードを「加算」に変更します。

テキストフレーム

タイトルをインポートして、ビューアの「テキスト」アイコンをクリックしてテキストパネルで文字の大きさなどを調整します。

テキストのパラメーター

下記のようなタイトルが作成できました。

テキストフレーム完成

アニメーションテキスト

FilmoraProのアニメーションテキスト:

  • アニメーションエフェクトの使用

エフェクトパネルでアニメーションフォルダを検索し、適用するアニメーションをタイムラインのテキストレイヤーにドラッグします。アニメーションのプロパティはコントロールパネルから調整できます。

  • キーフレームを使う

タイムラインでテキストを選択して、コントロールパネルを開きます。コントロールパネルからキーフレームを使ってテキストにアニメーションをかけます。

[コントロール]>[トランスフォーム]の下にあるプロパティのリストには、すべてグレーの丸が付いています。プロパティのキーフレームをオンにするには、円をクリックしてホワイトに変更し、最初のキーフレームを設定します。

テキストレイヤーを通して、キーフレームが有効になっているプロパティの横に新しい値を追加することができます。白い円のプロパティの横にある値を変更するたびに、新しいキーフレームが設定されます。テキストは、値が異なるキーフレーム間で移動、拡大、回転、またはフェードインします。

コントロールパネル