Filmora
Filmora - AI動画編集アプリ
強力でシンプルなビデオ編集アプリ
入手

おすすめの3D LUT Creator5選

3DLUT搭載|動画編集ソフトFilmora
  • 色調整:3DLUT・HSL・カーブ・カラーホイールなどで調整可能
  • 新機能AI画像生成:指示文からAIで画像を生成する
  • ChatGPT搭載:無料で画像呪文を生成・翻訳できる
  • テキスト読み上げ機能:ボイス10種類&16種類の言語をサポート
  • オーディオエフェクト:ワンクリックでボイスチェンジャー
  • AI自動字幕起こし:SRTファイル&16種類の言語をサポート
無料で試してみる

おすすめの3D LUT Creator

fukuda
fukuda リリース日: Aug 29, 23, 更新日: Dec 29, 23

デジタルコンテンツの見た目と雰囲気を向上させるためには、カラーグレーディングが重要です。そのため、メディア ファイルの色を補正する LUT が不可欠です。LUT は、コンテンツの美しさや雰囲気を表現するための色変換機能のことです。LUT を使用すると、写真や動画に映画のような鮮やかさや、ビンテージさを加えることができます。

また、編集ソフトによっても機能は大きく異なります。そのため、色の補正と調整には 3D LUT Creator Pro ツールを使用してみることがおすすめです。カスタム LUT を作成したり、膨大なライブラリから作成された LUT を使用したりできます。

目次
  1. パート 1: 3D LUT Creatorの紹介
  2. パート 2: 3D LUT Creator の機能
  3. パート 3: 3D LUT Creator の高度な機能
  4. パート 4: Photoshop および 3D LUT Creator で LUT を使用する方法
  5. パート 5: 入手可能なおすすめの 3D LUT Creator

パート 1: 3D LUT Creatorの紹介

ルックアップテーブル (LUT) は、デジタルメディアの色とトーンを調整や強化できるツールです。LUTは、フッテージの色を新しい値にマッピングしてトーンを変更します。多くの LUT を使用することでより良いコンテンツに仕上がります。

モダンな映画スタイルからビンテージ映画のようなスタイルまで、LUTにできることは無限にあります。クリエイターの多くは、デジタルコンテンツをユニークでプロフェッショナルに見せるために、さまざまな LUT を活用しています。

3D LUT Creatorの紹介

3D LUT Creator は、おすすめのカラーグレーディングと色補正ツールの 1 つです。無料の3D LUT で調整をして、 写真や動画に適用することができます。このツールを使用すると、複雑な照明を扱う場合でも、一貫したカラーグレーディングを得ることができます。このツールは、LUT 以外にもコンテンツを個性的に見せるための色補正機能も提供しています。

さらに、このプロフェッショナルツールは複数の編集ソフトウェアのプラグインを提供しています。その結果、複数のツールとの連携に役立ち、コンテンツがよりプロフェッショナルに見えるようになります。加えて、このツールには、さまざまな LUT パックを含むストアでダウンロードできます。

3d lut creator interface
3D LUTが搭載!|動画編集ソフトFilmora
3D LUT:100 以上の最高品質の 3D LUT を提供する
色調整:HSL・カーブ・カラーホイールなどでカラー調整可能
Wondershare Filmora 12

パート 2: 3D LUT Creator の機能

3D LUT Creator Proは、 デジタルメディアファイルの色補正のための機能が満載されたツールです。ここでは、3D LUT Creator の代表的ないくつかの機能について説明します。

  • プラグイン: このツールは、さまざまな写真および動画編集ソフトウェアのプラグインを提供しています。3D LUT Creator は、Premiere、DaVinci Resolve、Final Cut などで無料ダウンロードできます。また、これらのプラグインは Mac と Windows の両方で利用できます。
  • RGB: 3D LUT Creator には、メディアァイルのトーンを変更する優れた機能があります。RGB 機能を使用すると、上下や左右にスライドして彩度と色相を変更できます。
  • グラデーション: 3D LUT Creator には、7 色のグラデーション機能があります。この機能を使用して、好みに応じて色を変更し、雰囲気を調整することができます。また、グレーの色合いを調整する線形グラデーションもあります。
  • カラーホイール: カラーを強調するためのもう 1 つの便利な機能は、カラーホイールオプションです。その機能は、カラーマトリックスを使用して配色を作成できます。ユーザーは、さまざまな色を変更したり強化したりして、独自の配色を作成できます。
  • A/B グリッド: これは、使用できる別の色補正オプションです。この機能を使用すると、色相と彩度を変更することで、任意の色を別の色に変更できます。
  • C/L グリッド: この機能を使用すると、メディアファイルに特定の色のトーンを設定できます。写真や動画を希望の色合い変えることができます。
  • 2-D カーブ: この機能を使用すると、画像や動画の色調を変更および修正できます。さらに、RGB ホイールを操作してファイルを希望の色調に変更できます。
  • 明るさ調整: メディアコンテンツの明るさを調整できる優れた機能です。さらに、このオプションを使用すると、画像内の被写体を強調できます。
  • AI レタッチ: AI レタッチプラグインは、人工知能を使用して画像をレタッチして美化する独自のオプションです。このオプションは肌を滑らかにし、シミ、クマ、シミのない完璧な外観を与えます。

パート 3: 3D LUT Creator の高度な機能

基本機能とは別に、3D LUT Creator には高度な機能も搭載されています。ここでは、おすすめの高度な機能の一部を紹介します。

  • 複雑な線形グラデーション: 3D LUT Creator の高度な機能の 1 つは、複雑な線形グラデーションツールです。このツールを使用すると、組み合わせによって複雑なカラー グラデーションを作成できます。さらに、このツールを使用して RGB カーブを調整することもできます。
  • Hald イメージ: 3D LUT Creator を使用すると、Hald イメージをインポートおよびエクスポートできるため、他のカラーグレーディング ソフトウェアやツールとの連携が簡単になります。この機能を通じて、複雑な色の修正や変更をすることができます。
  • アドバンストカラーホイール: アドバンストカラーホイールは、3D LUT Creator のもう 1 つの高度な機能で、デジタルメディアファイルの色を選択および調整できます。ホイールは、RGB、HSL などを含む色補正における複数の色空間を変更できます。
  • テクニカル 3D LUT: 3D LUT Creator Pro にはさまざまなテクニカル 3D LUT が含まれています。ホワイトバランスや露光の調整に使用でき、画像や動画で完璧な色と露光のバランスを実現します。

パート 4: Photoshop および 3D LUT Creator で LUT を使用する方法

この 無料の 3D LUT プラグインを Photoshop と連携する際にはこちらを参考にしてください。ここでは、Photoshop でこのツールを使用する方法を説明します。

ステップ 1連携するツールを開く

最初のステップは、ツールを開き、ツールの実行後に [File] ボタンをクリックすることです。クリックしたら、[Preference]オプションに移動して新しいウィンドウを起動します。

start integrating lut to photoshop
ステップ 2 Photoshop を連携する

連携オプションを選択すると、Photoshop のバージョンを選択できる新しいウィンドウが表示されます。ただし、カラー調整レイヤーを使用するには、必ず CS6 以降のバージョンを使用して 3D LUT Creator を連携してください。

オプションに使用しているバージョンが見つからない場合は、[Custom Photoshop]オプションを選択し、Photoshop のパスを参照してみましょう。

select photoshop version
動画編集ソフトFilmora
3D LUT:100 以上の最高品質の 3D LUT を提供する
色調整:HSL・カーブ・カラーホイールなどでカラー調整可能
Wondershare Filmora 12

パート 5: 入手可能なおすすめの 3D LUT Creator

3D LUT Creator は、Web サイトにストアがあるツールです。このストアには、あなたのスタイルや好みに応じたさまざまな LUT パックが用意されています。ぜひ、ストアからダウンロードしてコンテンツをよりよいものにしていきましょう。

1. GoPro LUTs Color Grading Pack

GoPro 動画にプロフェッショナルなタッチを加えたい場合は、GoPro LUTs Color Grading Packがおすすめです。50 を超える LUT を使用して、動画を印象的にカラーグレーディングできます。さらに、映像に暖かさを加えたり、コントラストを高めたり、特定の雰囲気を作り出したりすることができます。また、GoPro LUTs Color Grading Packにはさまざまなオプション機能もあります。

gopro luts color grading pack

2. Psychedelia LUTs Pack

Psychedelia LUTs Pack を使用すると、写真や動画にユニークで目を引く外観を与えることができます。このパックには、色補正とグレーディングに使用できる複数の LUT が含まれています。そのため、出力結果は赤外線写真のようにコンテンツを独創的なものに仕上げます。さらに、これらの LUT は、Instagram などのソーシャルメディアプラットフォーム上の写真や動画を強化するのにもおすすめです。

psychedelia luts pack

3. Winter Pack

Winter Pack は、メディアファイルに寒い冬のような印象を与えるために使用できる LUT です。青色を強調し、メディアに青みがかった色合いを与えて、冬に撮影されたように見せます。同様に、写真や動画に冷たさや雪のような表現を加えることができ、冬をテーマにしたコンテンツに最適です。そのため、メディアファイルの雰囲気をより高めることにつながります。

winter pack

4.Zoan Cinematic Pack

Zoan Cinematic Pack を使用すると、デジタルメディアファイルに映画のようなタッチを追加できます。このパックには、映画のような雰囲気を表現するのに役立つ 8 つの LUT が含まれています。色を暗くし、写真や動画の露光を低くすることで、ドラマチックな印象を作り出します。そのため、これらの LUT を使用すると、デジタルメディア ファイルをより映画のような雰囲気に簡単に変換できます。

zoan cinematic pack

5.Travel LUT Pack

写真や動画をより自然な外観にするもう 1 つの素晴らしい LUT パックは、Travel LUT Packです。メディア コンテンツに温かみのある自然な印象を与えます。これらの LUT は、オレンジと茶色を強調して、デジタルファイルにより素朴な雰囲気もたらします。さらに、これらの LUT は写真や動画に粒子を追加して、温かみのある旅行のイメージを表現することもできます。

travel lut pack

まとめ

LUT は編集プロセスにおいて不可欠なツールです。これらは、動画や画像全体で一貫したカラーグレーディングを実現し、時間と労力を削減するのに役立ちます。また、LUT を使用することで、特定のカラーグレーディングスタイルを簡単に適用できます。さらに、 3D LUT Creator を無料でダウンロード すると、 LUT を編集して Photoshop と連携ができます。

Filmoraを使って動画に3D LUT効果を加える
無料で試してみる

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
fukuda
fukuda Dec 29, 23
記事をシェアする: