filmora go
FilmoraGo

動画編集&動画作成アプリ

appstore
App Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう

ローカルにエクスポートする

完了した動画をエクスポートして共有する方法について説明します。

コンピュータに動画をエクスポートするには、エクスポートボタンをクリックしてフォーマットタブを選択します。また、エクスポートしたい形式を選択します。現在Filmoraでは次の形式がサポートされています:WMV, MP4, AVI, MOV, F4V, MKV, TS, 3GP, MPEG-2, WEBM, GIF, MP3

動画のエクスポート

出力形式を選択後、動画の名前の変更やコンピュータの保存先の変更を行うことができます。エクスポート前に出力解像度、フレームレート、サイズ、時間を確認することができます。エクスポート設定を変更するには (すなわち、解像度、ビットレート、フレームレート)、設定ボタンをクリックします。

設定画面では、3つの品質レベルから選択することができます:最高品質、高品質、標準品質。これらの違いはビットレートだけになります。このパラメータや、解像度やフレームレート等のその他のパラメータをこの画面で調整することができます。

動画のエクスポート

オリジナルの動画と同じ設定で動画をエクスポートすることを推奨します。

エクスポート設定の調整が終わったらOKを押して保存します。設定画面を閉じたらエクスポート画面でエクスポートボタンを押します。

注: 動画のサイズはプロジェクトの長さとビットレートに依存します。ファイルサイズが大きすぎる場合は設定画面でビットレートを変更して小さくすることをお試しください。