X
filmora logo
Filmora-動画編集アプリ
APP Storeからダウンロード(無料)
Google Playからダウンロード(無料)
入手

PIP(ピクチャー・イン・ピクチャー)

動画オーバーレイを使用することで画面上に2つ以上の動画クリップを表示することができます。オンラインチュートリアルや製品デモンストレーション、ゲーミング動画等を作成する際に便利なテクニックになります。

動画をバックグラウンド動画にオーバーレイする

1. PIP動画を作成する際の最初のステップは、Filmoraに2つの動画クリップをインポートしてタイムラインにドラッグすることです。2つの動画クリップを別々のトラックに配置するようにしてください。プレビュー画面をダブルクリックします。

2. これでオーバーレイ動画のサイズと領域をカスタマイズすることができるようになりました。編集オプションのリストが左隅に表示されます。

プレビュー画面をダブルクリック
プレビュー画面をダブルクリック
オーバーレイ動画のカスタマイズ
オーバーレイ動画のカスタマイズ

変形

1つ目の編集オプションは「変形」です。この部分にはいくつかのオプションが用意されています。回転、反転、スケール、ポジション等が含まれます。オーバーレイ動画を選択してカスタマイズした角度に回転させたり、反転したり、サイズをスケーリングしたり、位置を変更したりすることができます。

合成

合成タブをクリックして合成を選択してメイン動画をPIPクリップとブレンドします。エフェクトをどれだけ強く、または弱くしたいかに応じて不透明度を調整することができます。

オーバーレイ動画の合成
オーバーレイ動画の合成

モーショントラッキング

「モーショントラッキング」機能もPIP動画で利用することができます。動画にモーショントラッキングを適用する方法について確認してください。 (モーショントラッキング)

手ぶれ補正

手ぶれ補正は、動画のスムーズレベルとエッジ処理を調整する際に使用されます。Filmoraで手ぶれ補正を使用する方法について確認してください 。

PIP動画にグリーンスクリーンを適用する
PIP動画にクロマキーを適用する

クロマキーの適用

PIP動画にグリーンスクリーンエフェクトを追加して動画を強化することができます。設定には、カラー、オフセット、許容差、エッジの幅、フェザーエッジ、アルファチャンネル等が含まれます。グリーンスクリーンエフェクトの使用についてさらに学びましょう

レンズ補正

レンズ補正ではカメラプロファイルと解像度を選択ることができます。また、レベルを調整することもできます。レンズ補正の使用方法について学びましょう。

PIP動画のドロップシャドー
PIP動画のドロップシャドー

ドロップシャドウ

ドロップシャドウの設定には、距離、ぼかし度、不透明度、色、方向等が含まれます。ドロップシャドウの使用方法について学びましょう。

自動補正

自動補正では、オーバーレイ動画の一部の輝度を調整することができます。自動補正の使用方法について学びましょう 。