filmora go
FilmoraGo

動画編集&動画作成アプリ

appstore
App Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう

パネルレイアウト

Wondershare Filmora Mac版のさまざまなパネルの使い方を学びましょう。

Filmora Mac版の編集インターフェース

メディアパネル
  • メディア ファイルや、オーディオ、トランジション、エフェクトなどのリソースにアクセスします。
プレイヤーパネル
  • 動画をプレビューします。
タイムラインパネル
  • クリップとメディアファイルを配置します。

メディアパネル

このパネルでは、以下のリソースにアクセスできます:

メディア: インポートしたメディアファイルにアクセスします。

ストックメディア: Giphy/Pixabay/Unsplash/Pexels のロイヤリティフリーのストックメディアを参照します。

音楽: Filmoraのオーディオ素材を見つけます。

タイトル: 動画で使用するプリセットタイトルを検索します。

トランジション: さまざまなトランジションを使用して、動画を目立たせます。

エフェクト: 動画に適するエフェクトを選択します。

エレメント: ステッカーなどのエレメントを追加します。

分割表示: プリセットされたテンプレートで、画面の分割が簡単にできます。

Filmora のメディア パネル
Filmoraのメディアパネル

プレイヤーパネル

プレビューパネルでは、編集中のビデオをプレビューできます。

❶ 再生品質を設定します。

❷ 再生品質と表示設定を調整します。

❸ 動画のスナップショットをキャプチャします。

❹ マークイン。

❺ マークアウト。

Filmoraプレイヤーパネル
Filmoraプレイヤーパネル

タイムラインパネル

タイムラインパネルは、動画クリップ、オーディオ、トランジション、タイトル、エフェクト、要素などを配置する場所です。

タイムラインパネルでは、メディアファイルに対してさまざまな操作を実行できます。

❶ 動画クリップ/オーディオ/トランジション/エレメントなどを削除します。

❷ 動画クリップまたはオーディオファイルを分割します。

❸ メディアファイルのパラメータを編集します。

❹ 動画をレンダリングします。

❺ マーカーを追加します。

❻ ナレーションを録音します。

❼ オーディオなどをミックスします。

タイムラインパネル
タイムラインパネル

1 基本的な動画編集 > 2 高度動画編集 > 3 ビデオトラック > 4 オーディオトラック